悩みでいる女性

どうせ葉酸サプリを飲むのなら、安いほうがいい!
けれど安全面でも妥協はしたくないから安すぎると少し不安…。

高すぎず、安すぎず、かつお腹のあかちゃんにも安全な葉酸サプリは?

安いものは品質が悪い?

葉酸サプリを飲むにあたって「どうせなら安いものを」とコスパがいいものを求めるのは誰でも当てはまることかもしれません。

けれど、安すぎても「これって大丈夫…?」となってしまいますよね。

直接飲んで体内に入れる「葉酸サプリ」は妊娠中の母子共への栄養補給として、母子手帳に書かれるほどに勧められているサプリではありますが、だからこそ、自分だけでなくお腹の赤ちゃんにも悪い影響があっては困りますよね。

そこで、安いものから高いものまでの一覧のご紹介と、その中から安すぎず高すぎず、かつ体に対して安全に飲めるものをいくつかご紹介していきたいと思います。

やはり、コスパが良い添加物を使用しているため、この魅力的な、価格で販売することができるものなんですね。

安い葉酸サプリには、添加物も含まれていることを忘れてはいけません。
安い葉酸サプリですが、大手メーカーのため、非常に安心して購入される方が多いですが、実は添加物が数多く含まれています。

また、添加物以外に含まれている、妊娠中・妊活中に良いとされるビタミンC・亜鉛・カルシウムがほとんど含まれていないことがわかりました。

例えば、卵子の老化予防に効果のある亜鉛などは大事な成分のひとつなのですが、DHCの葉酸サプリなどには、亜鉛は配合されていません。
科学的に作られた合成成分を配合することにより、この、低価格で販売しているのですが、やはり、体によくなじむと言われている天然成分をできるだけ摂取することが大事です。

>>天然由来の葉酸サプリはこちら(初回限定500円)

安いものから高いものまで「葉酸サプリ」はピンキリ

「葉酸サプリ」と一言で言っても販売している会社も多く、その商品も多くの種類が販売されています。

配合成分はもちろん様々ですが、値段も安いものから高いものまでピンからキリまで幅広いです。

安全性は×!とにかく安い葉酸サプリを購入したい方におすすめのサプリは?

DHCの葉酸サプリ 価格:200~300円

DHC 葉酸サプリ
薬局やドン・キホーテなどの雑貨店でも購入することができるDHCのサプリメント。

名前は知らなくても店頭で目にしたことがあるという人も多いかと思います。
一袋で約一ヶ月分なので仮に300円として30日で割ってもなんと1日10円という驚きの安さです。

手軽に購入し飲めることを考えればコスパは一番良いものでしょう。

けれど配合成分の中に「結晶セルロール」という安全性の認可が取れていない成分が入っているので、心配な方にはあまりお勧めできません。完全に安さ重視の方向けです。

>>DHCの葉酸サプリは添加物が86%以上!妊娠中・妊活中の方が添加物を摂取してはいけない理由

ディアナチュラルの葉酸サプリ 価格:300~400円

ディアナチュラルの葉酸サプリ

ディアナチュラ葉酸 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640 271 1000
とても良い
ビタミンB6(mg) 3.0 1.2(1.4) 0.92 45
とても良い
ビタミンB12(μg) 6.0 2.4(2.8) 4.8 なし
とても良い
ビタミンC(mg) 0 100(110) 69 なし
ダメ
鉄(mg) 0 6.5(9) 6.7 40
ダメ
カルシウム(mg) 0 650 441 2500
ダメ

安く購入もできるサプリで有名なのがディアナチュラルの葉酸サプリ。

こちらは葉酸以外にもいくつかの配合成分が入っており、ビタミンB6やビタミンB12などが配合されていて、特にビタミンB6はつわりに効くとも言われているので、妊娠中の妊婦さんでも飲みやすく、また悪阻の症状軽減にも役立つ葉酸サプリになっています。

しかしこちらも添加物が含まれています
また表からわかるように妊娠中・妊活中に必要なビタミンC・鉄分・カルシムが含まれていません
この価格レベルの中では、の話にはなりますが、比較的体に悪影響が少ない、または悪影響の無い成分ばかりが使われているので値段の割には安心して飲める方です。でもおすすめはできません。

>>天然由来の葉酸サプリはこちら(初回限定500円)

小林製薬の葉酸サプリ 価格:800~900円

小林製薬の葉酸サプリ

製薬会社の小林製薬が製産、販売している葉酸サプリです。
値段は1000円弱と、上記で紹介した別のサプリよりは少し高くはなりますが、このサプリは葉酸だけでなく、ビタミンB6、ビタミンB12、鉄分、カルシウム、ビタミンCなど、様々な栄養分が一緒に摂れるのでおすすめできます。

また、GMP検査も通っているため安全性に問題はありませんし、添加物の量もゼロではありませんが、かなり控えめに配合されています。

しかし妊婦さんには危険な「結晶セルロース」等が入っています。

AFCの葉酸サプリ 価格:1800~2000円

afc葉酸サプリ
AFCの葉酸サプリは上記で紹介してきたものに比べ2000円弱と少し値がはりますが、安全性や、栄養分で言えば、今まで紹介してきたものの中でもダントツレベルでオススメできます。

まず、葉酸以外にも、ビタミンB6、カルシウム、鉄分等も配合されており、放射線検査やGMP検査も通過済みのものになります。また、危険度の高い添加物は使用されていないというのがおすすめできるポイントにもなります。

ベルタ葉酸サプリ 価格:3900~4000円

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、上記のAFCに比べぐっと値段が上がりました。

それはなぜかと言うと、ベルタ葉酸サプリは、その成分の100%が天然由来成分で作られているため、少しの添加物も入っていないからです。

そして、葉酸以外にもビタミンB、カルシウム、鉄分、美容成分が入っているため、妊婦さんに欠かせない多くの栄養素も同時に摂取することが可能になります。

サプリの形状も飲みやすくなっているため、悪阻などが酷い時でも飲みやすいのが特徴です。ベルタ葉酸サプリは、無添加・天然由来成分100%の商品の中でも、かなり安価で購入できるサプリになります。

結局安い葉酸サプリのと高い葉酸サプリのどっちがいいの?

上記で安いものから比較的「高い中でも安価で購入できるもの」を順に紹介させていただきましたが、この5つの商品を比べてみるだけでも、葉酸サプリの価格がいかにピンキリなのかがわかっていただけたかと思います。

その中で「安すぎず高すぎず安全なものを選びたい」というならば、

AFCの葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ

このどちらかと選ぶことをおすすめいたします。

やはり、自身の体だけでなくお腹の赤ちゃんのことを考えたら、出来る限り安全に配慮したものを飲みたいと思いますよね。

そうなると1000円以下の安い商品というのは添加物が多く使用されているものも多く、またその中には妊婦さんには危険な成分が配合されているものもあります。

できることならば全ての成分が天然由来のものか、添加物が入っていたとしても危険がなく、配合量が極力少ないものを選びたいものです。
なので、そこに焦点を絞ったときにおすすめできるのが上記2つ、「値段の安さ」を重視するのならばAFC葉酸サプリですし、「ちょっと値がはっても安全性」を重視するのならばベルタ葉酸サプリをおすすめします。

安さを重視するのか、安全性を重視するのかよく考えよう!《まとめ》

上記記事ではAFC葉酸サプリとベルタ葉酸サプリをおすすめさせていただきましたが、何を最重要と考えるかは個人個人で違います。

安さを重視するのか、安全性を重視するのか。が重要です。

その成分に出す値段が見合っているか?「安いけど安全」「高いのに添加物だらけ!」なんてものもあるかもしれません。

きちんと成分表の情報を見極め、自分が納得いく値段・安全性のものを飲むことが一番大切になってくるのではないでしょうか。


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方