妊娠中でも飲める葉酸サプリ

妊娠中に葉酸サプリは必須!その理由とは?

妊娠中になぜ葉酸サプリは必須なのでしょうか?

妊娠するとママの身体から赤ちゃんが栄養を補給しなくてはならず、その成長を促すには葉酸が通常の2倍必要になります。

その為に、妊娠中は葉酸が必須の栄養と言われているのですが出産が近づくと何かと物入りになり「我慢できるもの・不要なものをできる限り減らす」事も考えます。

葉酸は妊娠初期に特に大切だと言われるので、安定期に入れば飲まなくても良いのでは?

とやめてしまう人がいると聞いてびっくりしましました。

妊娠すると葉酸はもちろん必要ですが、妊娠中は出産まで必要な栄養です。なぜそこまで必要なのか、摂取をしなくてはならない理由についてまとめました。

妊娠中に葉酸が必要な理由


私たちの身体は細胞により出来ています。

この細胞を作るには葉酸の働きが大切で、不足すると細胞が作られない生まれ代わりができなくなります。

そうなると一番細胞が若く活発に働く赤ちゃんに影響を与えてしまう事になります。

受精卵は細胞分裂を繰り返しながら、最初に脳や脊髄と言う神経組織を作るのですが、葉酸不足で上手く分裂が出来ないと、神経管閉鎖障害を引き起こし先天性奇形障害児のリスクを高くしてしまうのです。

神経が十分に作られないと、脳や心臓だけでなく肢体の発育が上手くいきません。

死産になる赤ちゃんだけでなく、生まれても歩くことも排泄も自分で出来ない赤ちゃんが生まれてしまいます。

高齢出産になるとリスクが高いダウン症も、葉酸でリスクを低下させられるなど非常に素晴らしい働きをしてくれるのです。

母子手帳にも葉酸摂取の必要性は記載されていますし、産婦人科でも葉酸サプリを勧めているようです。

産婦人科の葉酸サプリを選ぶ

赤ちゃんの先天性奇形以外に葉酸はどう働くの?

染色体奇形

赤ちゃんの健やかな成長と、先天性奇形リスクを低下させる事で話題ですが、ママの身体を健康にしたり出産まで支えてくれるのも葉酸です。

ママの体調管理にも

疲れている女性
葉酸が通常よりも多く消費される妊娠中には、ママの体調のトラブルも増えます。

中でも葉酸不足による貧血は鉄分補給だけでは改善されません。

葉酸を補えば、造血もスムーズになり、お産のトラブルも起こしにくいです。

つわりを軽くしたり、ストレスに強い身体にしたりと細胞を元気にする葉酸はパワーの源でもあるのです。

葉酸がつわりを軽減させる理由って

妊娠高血圧症候群予防


つわりや体重増加、腰痛など妊娠中は体調だけでなく身体にも変化が訪れます。

中でも危険性の高い、妊娠高血圧症候群は赤ちゃんにも悪影響を与えてしまうので予防の為にも葉酸を摂取しましょう。
食事療法で減塩や、糖質や脂質を抑えながら葉酸を取ることで血行を促し血圧を安定させます。

母乳育児の向上

授乳に必要な葉酸
出産が近づくと乳腺が発達し、母乳が出るためのホルモンが分泌されてきます。

それだけで母乳が出るわけではなく、血液から母乳は出来ていますから妊娠中の葉酸摂取は母乳が作られやすくなるだけでなく、出も良くなる事から母乳育児がやりやすくなるのです。

葉酸の母乳の質を高めるって本当

出産から産後の子宮回復をサポート

出産では多くの血液を失うだけでなく、身体にも少なからずダメージを受けてしまいます。

それを回復させる為には、細胞の生まれ変わりを助ける葉酸が活躍します。体力の回復にも葉酸は非常に素晴らしい活躍をしてくれますので、妊娠中は欠かさず葉酸を摂取してください。

妊娠中の葉酸は食事だけでは不足です

レバー

葉酸は妊娠中だけでなく授乳時や、その後も摂取をすべき栄養です。

食品では野菜に多いイメージが持たれていますが、実はレバーがもっとも葉酸を含んでいる食物です。

レバーの場合には、ビタミンAも豊富なので食べ過ぎると過剰摂取になるために、野菜や大豆がベストとも言われているのです。ビタミンB群の葉酸は水溶性ですから、野菜を加熱するとその栄養が半分から半分以下に減ってしまうのです。

妊娠中に摂取するべき葉酸を食事で摂取するのは無理?

かさを増すにしても、毎日食事だけで必要な葉酸を取り入れることは難しいことや赤ちゃんの成長を助ける葉酸は天然葉酸よりも、天然素材から作られた合成葉酸の方が吸収率が高いからです。

日本でもさかんに葉酸の必要性を訴えていますが、まだまだ認識が薄く100%妊娠したいカップルに届いていない状況です。

妊娠するなら葉酸は良い栄養ではなく「医学的に必要なもの」なのです。

サプリの葉酸は「モノグルタミン酸」で身体への吸収率が非常に高いもの。他にも無添加の青汁など栄養補助食品からの摂取が基本なのです。

妊娠中は葉酸サプリで補給をしょう!


できる事であれば、妊娠前から葉酸の多い食事に加えて葉酸サプリで摂取が好ましいのですが、妊娠初期からでも構いません。ベビ待ちさんの場合には、妊活を始めた時から飲みはじめて継続するのが理想です。

妊娠中に継続して飲み続ける事により、ママの貧血予防や母乳にも関わりますし、出産まで赤ちゃんの成長に関わる大切な栄養であるのは間違いありません。最低でも卒乳までは葉酸を飲み続けてください。

妊娠中は葉酸だけでは不足です、だからバランスの良い栄養を!

ベルタ葉酸サプリの成分ばバランスが良い
葉酸は妊娠中には必要な栄養ですが、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどもなくてはならないもの。

中でもビタミンとミネラルは不足しやすい栄養素なので、葉酸だけでなく色んな栄養素を必要なだけ摂取するようにしましょう。妊娠中に、食事でバランス良く摂取するのはなかなか大変です。そんな時に活用したいのが、葉酸サプリ。

葉酸だけでなく、妊娠中に必要な栄養素がしっかりと含まれているものを選びましょう。妊娠中は食事以外の葉酸が400ug必要ですが、それいがいの成分も過剰摂取しないバランスのものが良いですね。

葉酸だけじゃない!妊娠中に必須な成分が豊富なベルタ葉酸はこちら

葉酸サプリをたくさん飲まない事!


雑誌やメディアでも、たくさんの葉酸サプリが取り上げられています。

それぞれに特徴があるので、気に入ったものを選ぶのは大変です。私も色んな葉酸サプリを試しました。サプリの効果はすぐに現れるものではないので、最低は3ヶ月のみ続けてください。

妊活中に飲んでいた葉酸サプリを継続しても構いませんし、以前から気になっていたものに変えるのも特に問題はないと思います。

ただ「葉酸は妊娠中は大切だから」と幾つものサプリを併用しないこと。過剰摂取は危険です。

葉酸サプリには、1日に必要な分量が含まれているので飲み忘れた日があったとしても前日の分を飲まないようにしてください。過剰に葉酸を摂取してしまうと、蕁麻疹や呼吸困難などの副作用だけでなく赤ちゃんが喘息になってしまう報告もされています。

自分が「これだ」と思ったサプリは継続して飲みつづけることが一番良いのです。

葉酸を過剰摂取してしまうと蕁麻疹になる

妊娠中に飲む葉酸サプリはバランスに優れたものをチョイス!

ベルタ葉酸サプリとララリパブリック

妊娠中には葉酸以外の栄養も大切なのですが、なかでもビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12は忘れずに摂取したいもの。

これら以外にも、色んな栄養を食事で補うのは大変です。必要な栄養を、葉酸以外のサプリで補うよりもこれらがバランスよく含まれている「ベルタ葉酸サプリ」がおすすめ。私が飲んだサプリのなかでも、一番栄養バランスに優れていて天然由来の葉酸に加え13種類のビタミンと14種類のミネラルもしっかりと補給できます。

ベルタ葉酸の口コミの詳細はこちら

これだけでなく野菜や過剰摂取を気をつけなくてはいけない、ビタミンAやビタミンDのバランスもしっかり守られています。

粒も小さく飲みやすいですし、調子が悪く食事が食べられないときの栄養補給にもバッチリ!妊娠中は、体調も崩しやすいのでベルタ葉酸サプリのような優れたものをしっかり飲んで元気なママをキープしましょう。

妊娠中での飲める葉酸サプリランキング

  1. No.1ベルタ葉酸サプリ

    ベルタ葉酸サプリ

    総合評価
    商品名 ベルタ葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 5980円(税込)
    内容量 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 1個定期便6980円3980円
    夫婦定期便8980円5980円
  2. No.3美的ヌーボ

    美的ヌーボ

    人気度
    商品名 美的ヌーボ
    葉酸 天然葉酸
    定価 6,000円
    内容量 30パック※1パック4錠入り
    1日目安量 1パック※4錠
    特典・お得なコース 1袋定期便7560円6048円
    美的セット(美的ヌーボ+美的ハーブ)8500円
  3. No.3ママニック葉酸サプリ

    ママニック葉酸サプリ

    総合評価
    商品名 ママニック葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 5000円(税抜)
    内容量 1個120錠入り
    1日目安量 4粒
    特典・お得なコース 定期便コースで30%OFF・返金保証付き

管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方