妊活から妊娠中の葉酸サプリはどう選ぶ?

妊活から妊娠出産までお世話になる葉酸サプリ。
次々と新しいものが出てくると、本当にどれを選べば良いのか分からなくなりますね。

種類の多い中から、どれをどう選ぶかは幾つかのポイントがあります。それを参考にして、自分に合った葉酸サプリを選んでください。

私に合った葉酸サプリを選ぶ為に!押さえておきたい基準

葉酸の必要基準を満たしていること

妊娠初期から、出産までは葉酸1日400ugが必要です。
もちろん食事でも葉酸を摂るべきですが、サプリに含まれる摂取量が基準をクリアしているかは先ず調べておくべきです。

葉酸サプリだから、必要な量は入っていると思い込まないように注意してください。

葉酸の種類をチェック

ポリグルタミン酸型葉酸
天然葉酸は食事と同じように、オーガニックなのでメリットもあります。合成葉酸の中でも、酵母により発酵させたものは天然葉酸よりも吸収率が高く厚生労働省でも推奨されています。化学薬品を使わず、抽出した天然成分を「モノグルタミン酸型」に加工した合成葉酸を選びましょう。

ただ天然だけで選ばずに、化学合成されていない「天然成分を使った」合成葉酸でしっかりと栄養が吸収されるものをチェック。

添加物や保存量のチェックと材料の安全性

葉酸サプリの多くは「無添加」とありますが、サプリに形作るためには添加物も使用されています。
その添加物が安全な材料から出来ているのかGMP準拠であるのかは、胎児への影響を考えるとしっかりチェックしたいものです。

少しでも気になるなら、直接メーカーに問い合わせてみてください。

GMP準拠工場で生産されているか

国内生産
原材料が入荷から出荷迄が、安全であり品質基準が一定である事を厚生労働省では定めています。
これをクリアできるのはGMP準拠工場だけですから、安全なサプリを選ぶ基準として欠かせません。

葉酸以外の栄養がどれだけ含まれているのか

葉酸には相性のよい成分があり、ビタミンCとビタミンB12は特に理想的な栄養です。
妊娠中には、不足しがちな鉄分や亜鉛、カルシウムやミネラル等がバランスよく含まれているものが良いでしょう。つわりの時の栄養不足を補ったり、食生活で偏ってしまうものがサポートできているかも大切です。

葉酸サプリを飲むのは自分自身

体質や生活習慣はそれぞれですから、口コミ評価が高くても同じ様な効果が現れるとは限りません。

確かに他人の意見は参考になりますが、継続して飲むのはあなた自身です。

葉酸サプリは、上記に加えて飲みやすさ等自分に合ったものを選ぶべきなのです。

葉酸サプリの比較・選び方の特集記事一覧

ページの先頭へ