ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル葉酸スムージーは、妊娠中も簡単が飲めると評判です。粉タイプで作るもの簡単ですが、「本当に飲んでも大丈夫なの?」「これで葉酸は摂取できるの?」と不安に感じる人もいるでしょう。

妊娠中に口にするものは、添加物やカロリーも気にしたいもの。これで、葉酸が本当に摂取できるのか?安全性は?など、気になる成分についても詳しく説明していきます!

流れ

ミネラル葉酸グリーンスムージーの口コミ集めました

ミネラル葉酸スムージー

ミネラル葉酸スムージーは妊婦だけでなく、妊活中に人の利用者も非常に人気があります。ナチュラルヘルシースタンダードというと「スムージーの種類が多い」で人気のブランドで、ダイエットで活用している人もいるでしょう。そんな人気ブランドから発売された、ミネラル葉酸スムージーの口コミをご覧ください。

 

ミネラル葉酸グリーンスムージー良い口コミ

甘くておいしい!

葉酸サプリは、においがダメで戻してしまうために、こちらの葉酸スムージーを飲んでいます。妊娠前から、こちらのスムージーは飲んでいて味はわかっていたので問題もありません。水に溶かすと、少しあっさりした感じで牛乳や豆乳に混ぜると甘く感じます。

Mさん・30代
★★★★★

食事が食べれない時のサポートに

つわりが酷く、食事が食べれないときに妹が見つけてくれたのがこちらの葉酸スムージーでした。葉酸サプリは飲んでいましたが、錠剤がのめない時にはこれを少しづつ口にしていました。溶かすだけで楽だし、出産後も継続しています。

Sさん・30代後半
★★★★

混ぜるだけで簡単でした!

野菜不足に悩んでいたのですが、青汁は好きになれずこちらなら…と購入したら美味しい!葉酸入りですが、苦味もなく自然に口に運ぶことができるので妊娠中は助かります。

Yさん・30代後半
★★★★★

混ぜて食べれるから使えます

妊活中から、葉酸サプリと一緒に続けていますが、特に問題もなくヨーグルトやアイスにかけて食べています。これだけでは十分な葉酸は摂取できないけど、サプリと合わせても1000ug以下なので安心。毎日ではありませんが、あると青汁の代用にはあると思いますよ、味も悪く無いし便利です。

Fさん・20代
★★★★

野菜不足を解消したいので飲んでいます

体重コントロールのために、妊活時からこちらのスムージーを飲んでいました。葉酸が豊富なこちらに替えてから、お腹の調子も良くなったし食欲も安定しています。これだけでは葉酸は足りないので、別に葉酸サプリは飲んでますね(笑)食欲がない時に便利ですよ。

Jさん・30代後半
★★★★★

口あたりが良くて飲みやすい

水で溶かして飲むと味が薄いので、飲めれば牛乳なんかがおすすめです。口当たりもよいので、妊娠中のおやつとして飲んでいます。葉酸は含まれていますが、必要な量ではなおので青汁感覚ですね。パウダーなので、ホットケーキに混ぜたりしてアレンジできるのは便利。食生活に不安があるなら、利用してみるといいと思います。

Dさん・20代後半
★★★★

 

ミネラル葉酸スムージー悪い口コミ

甘すぎてつわり時期は無理でした

サプリを飲んでいましたが、食事もできないくらいに悪阻が酷く「これではまずいかも…」と購入したのが葉酸スムージー。酵素スムージーは飲んだことがあるので、これなら!と思いましたが味がマンゴーのみでとにかく甘い…甘すぎる…。つわり時期に飲んでトラウマになったのか無理でした。

Hさん・20代後半
★★

1日2回飲まないと葉酸は摂取できない

1回分で、200ugの葉酸が摂取できるので、妊娠中に必要な400ugとなると甘いスムージーを2回飲まないといけなくなります。簡単に作れていいのですが、味がついていることがかえって飲みにくくなっています。最初は良かったのですが、1袋飲んで飽きてしまいました。

Dさん・20代

本格的なスムージーではありません

口コミでは「飲みやすい」とあったので、気軽に摂取できる葉酸スムージーを購入しました。飲みやすいというか、溶かすだけで簡単ですが本当のスムージーを飲んだ人なら「ただの甘い青汁」としか思えないおそまつな飲みもの。妊娠中の葉酸は、食事とサプリの方が安心です。

Gさん・30代後半

悪くはない、それだけ

正直、味は酵素スムージーと変わらないので「どこが違うのか良く分からない」のが感想。味もマンゴーだけなので、淡泊すぎて飽きやすいです。妊娠中の飲んでみましたが、1袋飲んだらリピはなし。継続するなら、バリエーションが必要かな。効果もあまり感じないのでやめました。

Rさん・20代
★★

粉っぽさが苦手

友人からすすめられて「美味しいから」と飲み始めました。確かに甘みがあるので、おやつ感覚で飲めますが毎日飲みたくなるほど美味しいとは感じません。2杯飲んで、必要な400ugなら普通にサプリの方が便利。コスパは確かに良いとは思いますが、本当に赤ちゃんのためになるのか疑問です。

Cさん・30代後半
★★

人工的な味が苦手

ジュースとかも、果汁100%でも好きじゃない私。コスパが良くて飲みやすいと聞いたので購入しました。水で割っても牛乳と割っても甘くて無理。なんとなく甘さが人工的で、好きになれません。安くて簡単だとは思いますが、赤ちゃんの事を考えたら、きちんとした葉酸サプリの方がいいと思います。

Zさん・20代
★★

ミネラル葉酸スムージーの口コミから分かったメリット・デメリット

ナチュラルスタンダードのスムージーを利用したことがある人は、葉酸スムージーに対しても好感度の高い口コミでした。一方、本格的なスムージーを飲んでいる人には、人工的な甘みや粉っぽさが不評です。

ミネラル葉酸スムージーの口コミから分かったメリット

  • 簡単でアレンジがしやすい
  • 甘くて美味しい
  • おやつ代わりに便利
  • コスパがいい
  •  

パウダータイプなので、アレンジして摂取ができるのがポイントです。溶かして飲むだけでなく、アイスやヨーグルトにかけて食べることで気軽に葉酸を摂取できるのが便利。

コスパの良さも人気の理由。2,000円で葉酸だけでなく、野菜成分も同時に摂取できることから若い女性を中心に健康のために飲んでいる人も増えています。

ミネラル葉酸スムージーの口コミから分かったデメリット

  • 人工的な甘さが苦手
  • 味が単調で飽きやすい
  • 効果が判断しにくい
  • ここれで葉酸が本当に摂取できるのか不安
  •  

野菜からつくるスムージーとは違い、甘味料が入っていることで味が人工的で好きになれない・美味しくないと感じる人もいます。妊娠中は味覚が変化するので、粉っぽさが気になったり甘すぎて飲めない意見が多いです。

野菜不足をスムージーで、葉酸をスムージーで本当に摂取できているのか。商品的に本当に、サプリでなくても良いのかなどの疑問が解決できないことが不満や不安につながっているのではないでしょうか。

葉酸は青汁でも摂取できる?葉酸と青汁の併用は〇?

ミネラル葉酸グリーンスムージーと他のスムージーは何が違うの?

同じ葉酸と書いてあるので「じゃ、スムージーでいいよね」と簡単に決めて良いのでしょうか?この2つはいったに何が違うのかを理解して、上手く生活に取り入れましょう。

妊婦の事を考えて作られたのが葉酸サプリ

葉酸だけを摂取したいなら、医薬品として病院で処方してもらうことはできます。医薬品の場合、妊娠したから処方するよりも葉酸不足による貧血の改善として処方する事が多いです。

通販などで見かける葉酸サプリは、妊活から妊娠中の葉酸不足をカバーして、赤ちゃんの健やかな発育を促す事を目的としています。葉酸だけではなく、妊娠中に不足しがちな栄養もバランスよくプラスαできるように考えられているのです。健康食品であり、食事で不足する分をカバーする為に利用するものです。

ミネラル葉酸グリーンスムージーは、葉酸摂取を目的にしていない

成分を見ると、スムージーに適した材料を使っていますし、ビタミンやミネラルも含まれていますので「妊娠中に飲んでも問題がない」ようにはなっています。

ただ1日1杯を目安になったミネラル葉酸スムージーでは、葉酸は200ugしか摂取できません。2食摂取すれば、400ugの計算にはなりますが、あくまでもスムージーです。

産婦人科の女医
満腹感を得ることできるように、お腹で膨らむ食物繊維が含まれていますが、あくまでも食欲がないときのサポート食品。赤ちゃんの先天性奇形の予防や卵子の強化のために葉酸を摂取したい、バランスよく他の栄養もしっかり摂取したい人には不向きでしょう。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

実際にミネラル葉酸グリーンスムージーを飲んでみました

ミネラル酵素スムージーとミネラル葉酸スムージーは、配合されている成分が異なるのですが「妊婦が飲んでいいの?」「葉酸としての効果は、このスムージーで得ることができるの?」「味やにおい」は妊娠中でも問題がないのかは、実際に飲んでみないと分かりません。そこで、ミネラル葉酸スムージーを実際に飲んで飲みやすさを含めて解析していきたいと思います。

見た目は酵素スムージーと同じでした

ナチュラルヘルシースタンダードの酵素スムージーは、全種類飲んだ事があります。定期購入すると、安くなりますし味を途中で替える事もできて便利です。今回は「葉酸スムージー」を注文してみましたが、パッケージを見た限りは同じようです。成分表には葉酸スムージーとあるので間違いありません、定期も単独購入も送料は無料。定期購入すると、可愛いシェーカーがついてきます。

 

細かいパウダーは甘い香り

開封すると、甘い香りのパウダーとスプーンが入っています。このスプーンにすりきり1杯が1回分で、水や牛乳に溶かして飲みます。シェーカーで振れば、簡単にスムージーが完成。酵素スムージーもそうですが「溶けにくい」です。時に冷たい水だと玉ができるので、シェーカーで振る前にマドラーで混ぜておくとスムーズ。

手間がいらない、片付けも簡単

葉酸スムージーの何が便利って「準備も後片付けも楽」ってことにつきます。野菜やフルーツをカットしたり、ミキサーを用意することもなし。飲んだらシェーカーを洗うだけですから、妊娠中で体が重い時には便利。

自分でブレンドしなくてもバランスよく入っていて美味しい

葉酸スムージーはマンゴー味のみ。しっかりした甘味ですが、特に「不味い」感じではありません。酵素スムージーと比較しても、味には差は感じられません。妊娠中は甘いものが食べたくなる人もいるので、おやつ感覚で飲めるのは悪くないと思います。

アレンジするとお腹持ちが良くなります

野菜や果物で作るスムージーは、繊維が残るのでお腹持ちが良いのですがパウダースムージーでは飲み物と同じ。ここはパウダーの利点を生かして、かける・混ぜるのテクニックを駆使します。チアシードやヨーグルトなど、お腹に入ってボリュームがあるものを葉酸スムージーに混ぜると、食が細いときにいいなと思います。

水分の量を調節しても味には変わりなし

規定の水分では「水っぽい」感はあり、時間をおいても想像以上にスムージーっぽくはなりません。気持ち「まったり」しますが、パウダーはパウダーです。水を減らすと、もちもち感があるかな?と試しましたが、これも微妙。スムージーらしさを求めるより、ドリンクとして割りきって飲むのが良いと思います。

 

飲みやすさは個人の好み

サプリは飲みにくいから、ドリンクで葉酸を摂取したい!葉酸スムージーを選ぶ人は「美味しく葉酸を摂取したい」のではありませんか?サプリは飲みにくくて苦手、もっと簡単に赤ちゃんのためになる葉酸を摂取したい女性が選ぶのはうなずけます。

甘い・人工的で好きになれない、と感じる人もいるようにドリンクは喉越しや後味の好みは千差万別。価格的には、高額なものではありませんので単品で購入して「気に入ったら定期にする」のもいいと思います。気になるけど、そうなんだろう?と思ったときに、簡単に手に取ることができるのは葉酸スムージーのメリットでもあるのです。

ミネラル葉酸グリーンスムージーは妊婦が飲んでも良いものなの?

スムージー

ナチュラルヘルシースタンダード以外でも、スムージーは発売されていますが、多くが妊婦の摂取は控えた方がよいような記載があります。ダイエットだけでなく、健康の為のスムージーをなぜ妊婦は飲まない方が良いのでしょうか?

妊娠中から授乳期は栄養のバランスが大切

ダイエットで飲む事もあるので、栄養バランスも考えられていますし問題はないように思うものですが、妊娠中というデリケートな時期は「食事でバランスよく栄養を摂取」する事が大切です。

飲むことは問題ないようですが、中にはハーブを混ぜていたり糖分が多いなど「飲みすぎる事で体調を崩すかもしれない」可能性があります。メーカーとしても、デリケートな妊娠中から授乳時期に積極的に飲んでくださいとも言えないのが現状。

おやつとして時々飲む分には構わないけれど、食事の代わりに長期的に飲むのは勧められないということです。葉酸スムージーは、妊活から授乳中のママまで安心して飲める配慮がされているので「スムージーは妊婦に良くない」と言わずに飲めるのです。

スムージーは体を冷やしてしまう?

スムージーはダイエット目的で飲むイメージがありますが、自分でつくる青汁のようなもの。健康、美容に、その効果は絶大です。ただ生のスムージーは、残留農薬や飲みすぎるとカロリーが高い「生野菜は体を冷やす」のデメリットがあります。

この事からも「スムージーは妊娠中には避けるべき」の風潮があるのは事実。葉酸スムージーは、野菜の栄養と葉酸が同時に摂取できる「妊婦のためのスムージー」ですから安心です。

専門家が分析!成分から見えたミネラル葉酸スムージーの特徴や効果

イヌリン、大麦若葉末、果糖、アカシア食物繊維、マンゴーパウダー(マンゴーピューレ、マルトース、デキストリン)、油脂調整粉末(乳成分・大豆を含む)、エリスリトール、加工黒糖、グレープフルーツ濃縮果汁末、ホウレンソウ末/増粘剤(キサンタンガム)、香料、酸味料、乳酸Ca、甘味料(ステビア)、V.C、レシチン、抽出V.E、ナイアシン、ラカンカ抽出物、ヘム鉄、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、葉酸、V.A、V.D、V.B12

赤ちゃんの事を考えて作られた、ミネラル葉酸スムージーは、添加物フリー・保存料フリーと安全性が非常に高い商品です。中でも葉酸を始めとした、栄養バランスにもすぐれていると評判で多くの人が利用しているようです。

葉酸

妊活から妊娠中は400ugと言われています。赤ちゃんの脳や神経の発達の為には、この葉酸はとても大切なもの。妊活中から葉酸を摂取することで、妊娠しやすく赤ちゃんの奇形を予防できるとも言われていますから、この葉酸がしっかりと含まれているのは嬉しいですね。

1食あたりに200ugの葉酸が含まれていますので、2回飲めば400ugの葉酸が摂取できる計算になります。ただ、メーカーでは、1日1杯を目安の摂取を推奨しているので、あくまでも「食事の補佐」として利用するスムージーと考えるべきでしょう。

11種類のビタミンと2種類のミネラル

葉酸の働きを高めるビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCの3つのビタミンはもちろん、ビタミンB1・ビタミン2・ナイアシン・ビタミンB6・パテント酸もしっかりと配合されています。

ビタミンAに関しては、成分からしてβカロテンですから問題はないでしょう。ビタミンDとビタミンAの配合は、上限を考えてある配合ですからミネラル葉酸スムージーを飲んだことで過剰摂取になる危険性はありません。

カルシウムと鉄分

スムージーはビタミン・ミネラルは豊富ですが、カルシウムがやはり少ないです。妊娠中の推奨摂取は650mgですがミネラル葉酸スムージーでは、13,1と微量。最低でも200mgは含まれていないと意味がありません。

妊娠中は貧血になりやすいので鉄分の補給も大切です。サプリなどからは、9mgは摂取したいのですが、わずかに0,1mg。鉄分やカルシウムについては、これだけで十分にカバーはできていません。全体的に、妊娠中に摂取したい含有量を下回っています。

大麦若葉

 
青汁の原料として有名ですが、食物繊維だけでなくカルシウムやカリムウも豊富でケールや桑の葉、明日葉よりも栄養のバランスに優れているのが特徴。デトックス効果もあり、整腸作用、抗酸化作用など妊娠中でも元気でいたい人におすすめです。

大豆レシチン

コレステロールを含まない脂質で、細胞を構成する為に必要な成分。乳化剤として働いたり、コレステロールや中性脂肪を低下させて血液をサラサラにしてくれます。

イヌリン

ゴボウのように地下茎に蓄えられる多糖類の1つで、菊芋に一番多く含まれています。町内でフラクトオリゴ糖になり善玉菌を増やすので、便通改善効果もあります。

アカシヤ食物繊維

アカシアの樹液から摂取される水溶性の食物繊維です。腸内で発効すると善玉菌を増やしてくれる効果があります。またフラクトオリゴ糖と組合わさると溶けやすくなるので、パウダー系の食品によく利用されます。

乳酸カルシウム

水に溶けやすく、缶詰めに添加物として使われたり、ケーキでは膨張剤として活用されています。人体に影響がなく不足するカルシウムを補える化合物です。

産婦人科の女医
簡単で美味しいスムージーで葉酸が摂取できるなら、飲みにくいサプリよりもこちらの方がいいのでは?と思うかもしれません。このようなスムージーでは、妊活から妊娠に必要な栄養を十分に摂取することは難しいでしょう。食欲がどうしてもない時、疲れて食事を摂取する気分になれない時に、葉酸サプリとは別に利用してみましょう。食事ができない時なら、サプリとこちらのスムージーを飲んでも葉酸の上限を超えることはありませんし安心です。毎日飲むものではなく「間食」として上手に利用してください。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

ミネラル葉酸グリーンスムージーは安全なのか?

ミネラル葉酸スムージー2

妊娠中は栄養バランスに気を使いますが、同時に残留農薬や放射能検査が行われているのかもしっかりと調べておきたいものです。原料が野菜である限りは、この2つはしっかりと調べておくこと。妊娠中には避けたいハーブ類も含まれていませんし成分としては問題はありません。原料の産地はすべて開示されていますし、どのような成分がどれくらい入っているかも公式でクリアにしています。

添加物は本当に入っていないの?

葉酸サプリでも形にするための増粘剤は多少は含まれているもの。ミネラル葉酸スムージーには、増粘剤、甘味料、香料が含まれています。甘味料は果糖・エリスリトール・黒糖・ステビアと天然の甘味料を使用。自然な甘味をつけることで飲みやすさを追求しているようです。

妊娠中はできるだけ添加物は避けた方が良いのですが、食事のすべてからそれを排除するのは難しいもの。危険性のある成分は含まれてはおいませんので、安心して飲んでください。

サプリと違い「飲料」としてのスムージーですから、甘味料をプラスしないと飲みにくさはあるでしょう。葉酸を摂取する為に、甘味料は必要ないと思う人はシンプルに葉酸サプリが向いています。

妊娠中でも飲める葉酸サプリから選ぶ

ミネラル葉酸グリーンスムージーはどこで買うと最安値で手に入れられる?

販売サイト 最安値相場
ナチュラルスタンダード公式 単品価格 2,138円(税込)/定期 1,925円(1袋 10%OFF)/5,132円(3袋 20%OFF)
楽天 ナチュラルスタンダード店 単品価格 2,138円(税込)
Amazon ミネラル葉酸スムージー Amazonプライム会員:1,980円(送料無料)/通常購入 1,980円(対象商品2000円以上お買い上げ送料無料)

単品価格だけで見ると、アマゾンが安くなりますがナチュラルスタンダード公式、楽天店は1袋が2138円で送料が無料。公式サイトで定期購入すると、割引もあるので公式サイトが一番お得になります。

価格的には無理なく続けることができますし、間食をするならミネラル葉酸スムージーのような栄養バランスがよいものを口にする方がよいでしょう。

ミネラル葉酸スムージーはこんな方におすすめ

  • 口当たりのいいスムージーを飲みたい
  • 食欲がないときの葉酸補給を簡単にしたい
  • 安心な葉酸スムージーを飲みたい
  • おやつに安心して飲みたい

生のスムージーは新鮮な野菜や果物を、同時に摂取できるのが魅力です。ですがブレンダーが必要だったり、有機野菜で作りたいとなると気軽に作れるものではありません。

妊娠中は体重コントロールは必要ですが、ダイエットは不要。赤ちゃんのためにも、バランスのよい食事を心がけるべきです。たまには間食もしたいでしょうし、そんな時にはミネラル葉酸スムージーをヨーグルトに混ぜたり、牛乳で割ったりとアレンジしてみましょう。

ミネラル葉酸グリーンスムージーはこんな方におすすめできない

  • 手作りスムージーが好きな人
  • 甘いのは苦手
  • 粉っぽいのは好きじゃない
  • 葉酸はサプリの方が安心できる

スムージーを生活に取り入れていた人は、ミネラル葉酸スムージーは甘いし・粉っぽくて美味しくないと感じてしまいます。また1杯で200ugと、1日に必要な葉酸摂取が少ないく、2杯飲めない・飲んでも、他の栄養が十分に摂取できないデメリットがあります。このミネラル葉酸スムージーだけで、赤ちゃんに必要な栄養を摂取できないか?と考えている人にはおすすめできません。

ミネラル葉酸グリーンスムージーのまとめ

1杯のカロリーが23.1calとローカロリー。1日1杯飲んでも91円のコスパですので、お財布にも優しく負担になりません。妊娠中でもスムージーを飲みたい人の為に、酵素ではなく葉酸を配合したのがミネラル葉酸スムージーです。

葉酸サプリの代用ではなく、サプリを活用しながら口が寂しい時に飲むのが一番よい利用法ではないでしょうか。平均的に食事では約270ugの葉酸を摂取していますので、葉酸サプリで400ugプラスすれば推奨摂取量をクリアします。

どうしてもミネラル葉酸スムージーを飲みたいのであれば、サプリの量をコントロールするなど工夫をしてみましょう。間食として利用したり、食事が食べられない時のサポートとして妊娠中に上手に利用するのが一番よい方法です。

管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方