イソラコン葉酸
イソラコン葉酸400ugプラスは、ニチモウバイオテックス株式会社で開発製造されていているサプリメントです。

この会社からはイソラコンと言う名前のサプリがあり、こちらは更年期向けのサプリとして雑誌でも話題になっています。

イソフラボンを配合したサプリということで、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できますが、成分や原料を踏まえた上で妊活や妊娠中の葉酸サプリとしてどのような効果があるかまとめていきましょう。

イソラコン葉酸400ugプラスの良い口コミ&悪い口コミ

イソラコン葉酸400ugプラスの良い口コミ

・生理周期が不安定で、基礎体温もガタガタ。体調が良くなったという口コミがあったので飲んでます。

・イソフラボンサプリが話題なので信頼できそう。クリニックでも使用されているようなので、それなら間違いなさそう。

・友人からすすめられて飲んでます。すでに友人は妊娠5ヶ月なので期待してます。

・以前にホルモンバランスが悪いと指摘されたことがあり、妊活にはイソフラボンが良いと聞いて飲み始めました。納豆が苦手なので、食事では難しいのも選んだ理由です。病院でもエクオールなどがありましたが、妊娠希望なので葉酸が入っているこちらが良さそうです。

イソラコン葉酸400ugプラスの悪い口コミ

・葉酸にイソフラボンだけ?他の栄養はビタミンB12とカルシウムだけ。他のサプリより成分が少ない。妊活には良さそうだけど、偏食な私には栄養が足りません。

・確かに葉酸は400ugだけど添加物が多すぎると思う。調べたら許容範囲みたいだけど、なんじか不安です。

・イソフラボンメインで葉酸サプリとして本当に効果があるのか不安。

・授かり力アップとあるけど、妊娠中は栄養不足。これなら同じ値段でもっと良いサプリがあると思う。

イソラコン葉酸400ugプラスの口コミからわかった特徴

葉酸サプリにしても、葉酸とイソフラボン以外の栄養があまりにも少なく残念だなという印象があります。

食事で摂取できれば良いのですが、これもなかなかやろうと思うと難しく長続きしないこともありますし、栄養補給ができるようなサプリではないようです。

公式の口コミでは「授かった」というものは少なく体調が良くなってきた口コミはあります。

200以上のクリニックでも使用されているとあるものの、調べた限りではホームページにはそのような記載がなくどこのクリニックで使用されているかは不透明。

イソフラボンは食事で摂取する分には問題はないのですがサプリでは30mg程度です。このイソラコン葉酸400ugプラスを飲んでいると、大豆製品を控えなくてはならないので、微妙なところです。

葉酸サプリは着床率アップにも働くので、妊活には是非とも摂取したいサプリです。

イソフラボンは女性ホルモンの変わりになるので、不足しがちな場合には非常に効果的ですが、十分に女性ホルモンが働いている場合にはサプリで摂取すると生理周期を乱してしまう可能性もあります。

ホルモンバランスが悪い人には良い効果をもたしてくれますが、赤ちゃんの為に飲むというよりも妊娠しやすい環境作りの為のサプリといった方が正しいと思います。

着床率アップには葉酸だけでなくイソフラボンが効果的、そんな発想から生れたイソラコン葉酸

イソフラボンは女性ホルモンの1つ、エストロゲンとよく似た働きをするので不足していると補い、過剰な時には抑える働きをしてくれます。身体の中でエストロゲンの働きが低下すると、排卵障害がおこったり、生理不順に繋がる為に現象しやすくなる30代はサプリで補給する人も増えてきました。

葉酸はビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12と一緒に摂取すると相乗効果により力を発揮すると言われています。特に葉酸は、造血効果により子宮内の血行を促してくれますから子宮環境を整えて受精卵の成長を助けます。同時に細胞分裂や増殖効果があるので、子宮内膜の強化にも役立ちます。イソフラボンと、葉酸を同時に摂取することで質の良い卵子を作り排卵、そして着床しやすくすることができるので、この二つの成分を凝縮したサプリが不妊に悩む女性に良いと考えたのがイソラコン葉酸400ugプラスなのです。

原材料から安全性や成分をチェック

イソラコン葉酸400ugプラスの成分を見てみると、葉酸よりも大豆イソフラボンやマルチトール、デキストリン等の添加物がメインの成分であるのが気になります。特保として認められている、マルチトールですが葉酸サプリになぜ使っているのか疑問です。添加物はできるだけ避けたい妊活には特に、ショ糖エステルの摂取は控えるべき成分です。添加物は色々と論議がされていますが、できる限りは削除すべきもの。染色体異常リスクがあるとも言われるので、サプリには含まれていない方が安心です。ビタミンB12はしっかり配合しているので、造血効果を高くして子宮環境を整える作用は確実にあります。

メインはイソフラボンのイソラコン葉酸400ugプラス

イソラコンサプリに葉酸を加えたものが、このイソラコン葉酸400ugプラスサプリ。イソフラボン研究を25年以上行い医学雑誌にもその研究報告が掲載されているので、イソフラボンの質については安心だと思います。

妊活中には、イソフラボンを摂取すると子宮内膜を強化して着床しやすくなる効果があると同時に、生理周期を乱してしまうのではないかとの報告もあります。

酵母菌発酵のイソフラボンを使用しているので吸収率も高く不妊改善にも良いというわけです。ホルモンバランスが悪い人には非常に効果的ですが、ホルモンバランスがどう悪いのかは検査をしなくては分からないものです。

病院でホルモン検査をしてイソフラボン摂取をすすめられた人には効果的ですが、そうでない人には逆効果になる可能性もあります。不妊治療クリニックで推奨されているのも、ホルモンバランスに問題がある女性にではないかと思うのでイソラコン葉酸400ugプラスを摂取する場合には素人判断よりも医師に相談してからの方が安心だと思います。

実際に子宮筋腫のある女性の場合、過剰なイソフラボン摂取は良くないとされているので注意してください。

産婦人科の女医
イソフラボンは植物性エストロゲンで、大豆食品に多く含まれています。

この大豆製品をたくさん食べるひとは、体外受精や顕微鏡受精での妊娠確率が非常に高いとアメリカで研究発表されたことから、不妊治療にはイソフラボンが効果的と考えられています。

イソランコン葉酸400mgは、更年期サプリのイソランコンに妊娠しやすい身体つくりの為に必要とされる葉酸を加えて、より効果を高められるようにつくられたと考えて良いでしょう。

日本人は、日常的に大豆を摂取しているのでイソフラボンが極端に少ないとは考えられません。
食品安全委員会では、大豆イソフラボンは1日の目安として上限値は70〜75mgが安全としています。一般的な日本人の大豆イソフラボン摂取は1日16〜22mg程度ですから、多少多く食べたとしても目安ないでおさまります。

イソランコン葉酸400mgに含まれている大豆イソフラボンは、サプリメントで安全であると定められた30mgと基準値ですから、通常の食事をしているのであれば安全の範囲内です。豆乳やイソフラボンのサプリを他にも飲んでいる場合、イソランコン葉酸400mgを飲んでしまうと大豆イソフラボンの過剰摂取となり副作用が起こることもありますので注意しましょう。

大豆イソフラボンは、グルコシド(配糖体)型、アグリコン(非配糖体)型の2種類があり、大豆製品はグルコシド型が多くなっています。

味噌や醤油のように加工するとアグリコン型で吸収が良いのですが、腸内酵素が働いて吸収されていきますので、腸内環境や個人のエストロゲン環境によっては、サプリで大豆エストロゲンを摂取するよりも食品から摂取した方が好ましい場合もあります。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

葉酸とイソフラボン以外の成分は期待できない

葉酸サプリの多くは妊活から出産までのサポートができるように、ビタミンミネラルは勿論ですが鉄分やカルシウム等の豊富な栄養が含まれています。

先天性奇形リスクを軽減する葉酸とその力をサポートするビタミンB12、イソフラボン以外は添加物で妊娠しやすくするためのサプリとして作られているものですが、その他の栄養については食事で摂取するしかありません。マルチな葉酸サプリを探している人には向いていないサプリでしょう。

無添加ではないけれどGMP認定工場で製造されています

葉酸はモノグルタミン酸型で、イソフラボンも天然の大豆から抽出、遺伝子組み換えもされていないので、そういった面では安全性も高いです。品質的には問題もないので、添加物の許容ができるのであれば飲んでも差し支えないサプリでしょう。

イソラコン葉酸400ugプラスの総評

イソフラボンと葉酸をメインにしたサプリで、妊娠中のつわりや食欲不振、赤ちゃんへの栄養補給のサプリではありません。

妊娠しやすい環境作りや、着床サポートの為のサプリですからなかなか妊娠できないと悩んでいる人には向いていると言えます。ただし妊娠出来ない原因は、様々ですからイソフラボンが全ての不妊を改善するわけではありません。

生殖機能に問題がなく、ホルモンバランスが悪い事から妊娠力が低下している人には向いているので、今までの妊活サプリでは満足していないのであれば飲んでみても良いと思います。

ただし、妊娠するとイソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスを崩してしまうので違う葉酸サプリに切り替える必要がありますから、そこだけは注意しましょう。


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方