妊娠する為には、排卵がしっかりと促されている事が条件です。

排卵が上手くいかないと、いくら妊娠を望んでも赤ちゃんには巡り会えません。

不妊の原因とも言われる、排卵障害は機能的な問題だけでなく生活習慣も深く関わっています。その為に、排卵がしやすい身体作りをすることが妊娠力を高めることになります。自力で排卵ができるようになれば、排卵誘発剤に頼らなくても妊娠できる可能性が高くなります。

自分の排卵力を高めるためにやっておきたい5つの方法を今回は紹介していきます。

排卵を促すには健康な血液を作ろう!

排卵がきちんと行われている人は、健康で血液がサラサラであると言われています。血液が汚れていたり、薄い人は貧血にもなりやすく生理不順や月経前症候群にも陥りやすいと言えます。

血液は食事から摂取する栄養で作られていますから、排卵がスムーズに促されるようにする為にも食事から見直していきましょう。

産婦人科の女医
思春期に入ると生理が始まり、排卵が起きるようになります。

女性の身体はデリケートですから、ちょっとした事で排卵リズムが狂ってしまうのです。
健康な身体であれば、スムーズ起きる排卵ですが365日を問題なく過ごせるものではありません。

時には風邪を引いたり、疲労が取れなかったりするもの。
これを少しでも改善して、毎月排卵がスムーズに起きるためには日常的な生活習慣を見直す必要があります。

生きていれば、時には自分に甘くゆるい生活をしたい事もあるでしょう。
毎日頑張り続ければ、それがストレスになってしまい長続きもしなくなります。頑張り過ぎずに、リラックスする事が代謝リズムを正常にして巡りを良くしていきます。

なにより人間の身体の中心となく血液は、健康のバロメーター。

栄養をしっかりと摂取していても、有害なものを食べ続けていたり喫煙や飲酒で全てが台無しです。健康な身体でいれば、生殖機能に問題も起こらずに妊娠できるのですから、自分の生活リズムを書き出して良い事は継続し、悪いと思うことはやめるように努力すべき。

また、調子が悪い時には自己判断せずに病院で診察や検査を受けることで不安を解消しましょう。病院は病気だから行くのではなく、健康をキープする為の場所。上手く利用すれば、様々な弊害を取り除いて女性の機能を高めていけます。排卵障害だったら・・・と杞憂するより、そうならないように心掛けて生活をしましょう。その延長に葉酸サプリの摂取をする事で、より安心して妊娠に挑めるのです。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

血液をつくる栄養を食事で摂取

血液をつくる栄養を食事
バランスの良い食事を摂る事は、健康と精神を豊かにします。

ストレスが溜まりやすいのも、栄養の偏りから起きますので食生活を少し考えるだけで随分と違います。排卵を促すためには、ホルモンがしっかりと分泌するようにしなくてはなりません。その為には、造血だけでなく身体を作るタンパク質や鉄分・亜鉛・葉酸等も重要な栄養素です。

特にホルモンを作るためには、タンパク質は欠かせませんし、鉄分や亜鉛は子宮環境を整えて女性ホルモンの分泌を促します。造血効果だけに重点をおくのではなく、色んな栄養をバランス良く摂り入れること。

食事の偏りは、排卵を阻害するだけでなく健康にもよくありません。好き嫌いをできるだけ減らして、3食でしっかりと必要な栄養が摂取できるようにメニューを考えましょう。

血糖値の上昇を押さえる為に糖質を控える

悩んでいる女性
食事で栄養をしっかりとバランス良くするだけでなく、血糖値の上昇を押さえることも考えます。

排卵障害の1つである多嚢胞性卵巣症候群や高プロラクチン血症、甲状腺異常、副腎機能障害等は、血糖値の上昇によりインスリンホルモンの分泌が悪くなる事で起こります。生活習慣病の原因とも言われる、糖質の摂りすぎはホルモンや代謝異常を引き起こし排卵がスムーズにいかなくなります。

食事すぐの血糖値の上昇を押さえたり、食後の血糖値をできるだけ高くしないようにする為には、糖質をカットするだけでなく「良く噛んでゆっくり食べる」事も心掛けます。噛むことで唾液が分泌されると、満足感が得られ余分なものを食べなくなります。

ダイエットでも推奨される「野菜からゆっくりと食べる」事で消化酵素が生まれ糖質を血糖値をゆるやかにしてくれます。

運動習慣をつける

運動
もっとも健康に良いのがウォーキングです。

目標は1万歩ですが、最初は無理のない程度に時間をわけてウォーキングを始めましょう。

血行を促すには、ふくらはぎのポンプをしっかりと働かせる事です。ウォーキングはお金もかからず、好きな時にできる簡単な運動ですし誰でも気軽にできるのも魅力です。卵巣の血行を高めることは、排卵をダイレクトに促す最良の方法です。

ストレスの軽減にも繋がり、ホルモンバランスを整えるにも非常に最適です。ヨガやストレッチだけでなく、ウォーキング習慣を是非つけましょう。

排卵を促すためにはストレスの解消

排卵を促す女性ホルモンは、脳垂下体が司っています。

ストレスを感じると、視床下分からストレス対策の為に副腎ホルモンを分泌させます。これが余分に分泌されると、下垂体だけでなく自律神経にまで影響を与えてしまい免疫力を低下させます。

ストレスにより排卵が上手くいかなくなるのは、ストレスを解消する為のホルモンへ脳がガンガン働くので生殖機能にまでホルモン信号を送ることができないからです。

赤ちゃんが欲しい欲しいと願うのも、こじれるとストレスになります。時には、それを開放しリラックスする時間を持ちましょう。

葉酸で排卵を促そう!その為にはサプリで摂取


赤ちゃんの先天性リスクを低下させる事で話題の葉酸ですが、排卵をスムーズにする為にも非常に大切な成分です。

先天性奇形という怖い病気について

葉酸は細胞分裂を促す大切な栄養である事だけでなく、造血効果や神経組織の働きをサポートしホルモンを正常に分泌してくれます。

葉酸サプリは生理不順の改善になる!?

生理不順や無排卵月経は、ビタミン不足や血液がしっかりと作られないために女性ホルモンが上手く働かないことが原因の1つでもあります。また黄体不全のような不妊の原因にもなる障害も、ホルモンの分泌が上手くいかないことや卵巣機能の低下で起きてしまいます。

葉酸サプリは生理不順の改善になる!?

黄体不全になると、子宮が高体温をキープできないので排卵も上手くいかなくなったり着床もできなくなります。

このように排卵をスムーズにする為に、生殖機能が円滑に働くためには葉酸・ビタミンE、ビタミンB12が必要です。

これらを食事で毎日必要なだけを摂取するのは非常に大変な事。それをカバーするのは栄養が豊富なベルタ葉酸サプリです。

妊娠を望んだ時から葉酸サプリを飲むことで、排卵が促され妊娠しやすくなるのです。

まとめ

排卵を促す為の方法を5つ紹介しました。どれも難しい事はなく、誰もが簡単にできるのものばかりです。

特に葉酸サプリの摂取は、妊娠前から積極的に行いたいもの。ベルタ葉酸サプリはバランスに優れたサプリですので、これから葉酸サプリを飲む人に選んで頂きたいと思います。

ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方