クロミッドと葉酸の飲みあわせについて
クロミッドと葉酸サプリを併用して飲む事は可能なのでしょうか?
クロミッドを使用中に葉酸を摂取する事は本当に良いのか?
飲みあわせについて疑問を持っている人もいると思います。

クロミッドの効果を高めてくれるのか、服用をやめてから葉酸を摂取した方が良いのかなどクロミッドと葉酸の関係について今回はまとめます。

クロミッドは排卵を誘発する効果のある薬


不妊治療で、排卵障害がある女性やタイミング法で妊娠がスムーズにいかない人を対象に処方されるクロミッド。注射ではなく、錠剤で副作用も少なく安全な薬剤として幅広く使われています。

経済的にも身体にも負担が少ないので、産婦人科で医師が判断した場合に使います。

生理周期に服用すると、卵胞刺激ホルモンや黄体刺激ホルモンを刺激するので通常よりもホルモン分泌が良くなり排卵が促されます。

スムーズに排卵が起きると卵胞がしっかりと育ちやすく、質の良い卵子ができあがるので妊娠確率が格段に高くなります。このクロミッドを使用すると、通常よりも妊娠率が10から30%近く高くなるので、不妊で悩むカップルの多くがクロミッドを服用していることになるわけです。

葉酸サプリとクロミッドの飲みあわせについて

食事でも葉酸は体内に吸収されていますから、サプリで葉酸を摂り入れている人も安心して飲んで頂けます。

葉酸には卵子の質の向上や、受精から着床までのサポート力を高くするだけでなく、先天性異常や神経管閉鎖障害のリスクを低下させる事ができるので、不妊で悩む人だけでなく妊活サプリとしても話題です。

すでにクロミッド服用している人も、検討されている人も、葉酸をサプリで摂取すると何か問題があるわけではありません。

むしろ積極的に葉酸を摂取する事で妊娠確率をさらにアップさせるので、医師から服用をすすめられても躊躇することはありません。

先天性奇形は葉酸で防げるっていうのは嘘!?

葉酸サプリで神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減を!

葉酸サプリとクロミッドの併用は◎!さらに高める3つ効果


クロミッドは排卵を促す薬で、葉酸は卵子の質を高くする力のある栄養ですが、ホルモンバランスを安定させて排卵しやすくする効果もありますので同時に服用することでクロミッド本来の力以上のパワーを引き出すことができるのです。

卵胞の発達をサポート

葉酸がしっかりと摂取している女性の方が卵胞の発育がよく、質の高い卵子が育つことが明らかになっています。クロミッドでホルモンが活発になると、葉酸の力と相成り卵胞が成熟しやすく排卵がスムーズになります。

卵子を若返らせるサプリは葉酸サプリ?葉酸が卵子に良い理由とは?!

血流を高めて排卵をスムーズにします

造血ビタミンと言われる葉酸は、貧血予防にも必要な栄養素です。

特に血液中の活性酸素を除去する働きがあるので、血液をサラサラにして血行をスムーズにしてくれます。血液が健康になれば酸素の供給も良くなり、免疫機能が正常化するだけでなくホルモン分泌もしっかりと行われるようになります。

血行を改善することは排卵をスムーズにする事にも繋がりますし、女性に多い冷え性の改善にも効果的です。あらゆる面で、健康を促進してくれる素晴らしい栄養素と言えるのです。

葉酸サプリと貧血の関係性って?葉酸は貧血に効果はある?

不妊のストレスも葉酸がサポートしてくれます

不妊で悩んでいる人は、回りの幸せそうな姿をみては溜め息をつき回りからも赤ちゃんを期待されて必要以上にストレスを感じているでしょう。

妊娠できないのは自分のせいではないのか、そんな気持ちで毎日過ごしていては精神的によくありません。ストレスを発散するには、リラックスする時間を作ったり運動で発散する方法もありますが、強いストレスを長く持ち続けてしまうと脳からノルアドレナリンが多く分泌されて、自分ではうまく緩和できなくなってしまいます。

ストレスは精神だけでなく、肉体的にも機能を低下させてしまいホルモン分泌が働かなくなってしまいます。葉酸を十分に摂取している女性の方が、ストレスに強く健康であるという結果もありストレス緩和には葉酸の力は必要と言えるのです。

クロミッドだけではNG!排卵しないこともあり


クロミッドは脳の視床下部に働きかけて、エストロゲンの分泌を高くし排卵しやすくしてくれます。クロミッドを飲めば100%排卵するわけでなく、スムーズに排卵できるように働きかける薬ですから、排卵障害が強い場合には効果が現れない事もあります。

クロミッドだけに頼るよりも、葉酸を毎日摂取することによって自力での排卵力を高める事も大切です。

葉酸とクロミッドの相乗効果で、排卵しやすくしていく事は不妊治療をより安全に負担を減らしていくということです。これで妊娠が上手くいかない場合には、クロミッド以外の排卵誘発剤を検討していきますが、できるかぎり副作用のない形で妊娠したいもの。

その為には、クロミッドの服用をしっかり守り品質のよい葉酸をサプリで摂取していきましょう。

妊娠希望の方におすすめの葉酸サプリはこちら

クロミッドは子宮内膜の厚みを作る力を低下させる?


クロミッドは排卵を促す薬ですが、同時に子宮内膜の厚みを作る力を低下させてしまいます。

エストロゲン不足だと脳に思わせて、エストロゲンの分泌を高めるので子宮内膜を厚くするプロゲステロンが上手く働かなくなる事があるのです。
葉酸には子宮内の血行を促進して、プロゲステロンが子宮内膜を強くする効果がありますので受精卵を着床しやすくし、定着させて妊娠しやすくなります。

子宮内膜に葉酸が良いって本当?

クロミッドにより不妊治療をしているからこそ、しっかりと葉酸はサプリで必要なだけ摂取しておかなくてはなりません。

食事からの葉酸の摂取は不可能?葉酸はサプリメントで!

クロミッドと合わせて飲みたい葉酸サプリは選び方も気をつけましょう

葉酸は医師からも積極的に摂取するようにすすめられます。

同時に飲みはじめて、体調が悪くなるのはクロミッドが体質に合わないか、飲み方が間違えているなどが考えられます。ただクロミッドと相性の悪い葉酸サプリを飲むと、基礎体温が崩れたり生理周期が乱れます。

中でもプラセンタは、胎盤から抽出された成分ですので子宮環境のバランスを崩したり、妊娠した時に赤ちゃんに過剰に栄養を運ぶ危険性があります。セキソビットとの飲みあわせには問題がないのですが、クロミッドと併用すると過剰に子宮を刺激してしまいます。プラセンタを含むサプリやプラセンタ注射は、クロミッド服用中には使用を中止します。

かならず排卵のサポート力があり着床まで飲める葉酸サプリを選ぶようにしましょう。マカやザクロ等が含まれている葉酸サプリは、プラセンタほど子宮に影響は与えません。葉酸以外に、妊娠力を高める栄養を含んだものをサプリで選ぶ場合には飲みあわせの悪いものが含まれていないかを選びましょう。

クロミッドを飲んでいるなら葉酸サプリでしっかり摂取しましょう

妊娠するために、クロミッドと葉酸サプリをただ飲めば良いというわけではありません。妊娠するために、自分の身体を変えてくれる適したサプリを選ぶ必要があります。

原料は天然由来の葉酸であること、ホルモンバランスを整えるものが含まれていること、無添加でビタミンやミネラルを豊富に含み葉酸をサポートする栄養がバランス良いことなどに注意しましょう。

妊娠が確定すれば、クロミッドの服用も中止するので妊娠してからも葉酸サプリは飲み続ける事が大切になります。クロミッドを飲んでいるのであれば、マカ等が含まれているものを選び、妊娠が確定したらホルモンバランスを崩さないように余分なものが含まれていない葉酸サプリに切り替えるなどの工夫をしてみましょう。

天然材料で添加物が含まれていないサプリをしっかりと見極めて健康な身体をキープし元気な赤ちゃんを妊娠してください。

クロミッドを飲んでいる方におすすめの葉酸サプリはこちら

  1. No.1ベジママ

    ベジママ

    価格 5500円(税抜)
    内容 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 初回半額キャンペーン中➝2750円(税抜)
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 10mm
    発送 地域にもよるが早い地域で翌日にお届け

  2. No.3美的ヌーボ

    美的ヌーボ

    人気度
    商品名 美的ヌーボ
    葉酸 天然葉酸
    定価 6,000円
    内容量 30パック※1パック4錠入り
    1日目安量 1パック※4錠
    特典・お得なコース 1袋定期便7560円6048円
    美的セット(美的ヌーボ+美的ハーブ)8500円
  3. No.3kodakara(コダカラ)

    kodakara

    価格 2980円(税込)
    内容 1個180錠入り
    1日目安量 6錠
    特典・お得なコース 1本品17,800円→初回2,980円 ※2回目以降は7,980円
     5ヶ月目以降より休止、再開可能
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 9mm
    発送 土日祝を除く3営業日以内に発送


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方