夫婦
葉酸サプリは精子の質を上げる効果ってあるの?男性不妊にも効果ってあるの?そんな方必見です。
妊活・妊娠中の女性の必須栄養と言えば『葉酸』です。
そもそも葉酸は精子に効果があるのでしょうか?
胎児リスクを低くする為にも、妊娠前からの摂取が推奨されていますが、男性にも必要不可欠な栄養なのです。

不妊の原因は女性だけにあるのではなく30%は男性にもあります。
男性は女性よりも摂取量は少なくて良いものの、精子の質に深く関係しているのです。

精子の質は葉酸が関係している


葉酸を摂取する事は妊娠力を高める為にも大切な栄養です。

受精卵は精子と卵子があって生まれるもの。
精子の質や、受精卵となってから胎児へと成長するにあたり絶対に欠かせないものです。
どんなに健康な男性であっても、精子の全てが元気で問題がないとは言えません。

細胞分裂を活性化し、受精しやすくするメリットが高く、葉酸を摂取しない男性より精子の質が高く染色体異常リスクを少なくさせていると発表されています。

受け入れる卵子が健康でも、卵子に受精する精子に問題があれば色んなリスクが高くなります。

葉酸は女性だけに必要なものではなく、男性のも積極的に摂取して欲しい栄養です。

>>夫婦で摂取できるベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

男性は葉酸不足?不妊の原因はここにもある!

妊活は夫婦で行うものですが、葉酸については女性が摂取するものだと思っている男性が多く、自分には関係ない・必要ないと考えている人も少なくなりません。

精力があれば妊娠しやすいと、マカは摂取しても葉酸までは頭にはないのが事実です。

男性側の葉酸不足は、受精しにくいだけでなく胎児の神経管閉鎖障害リスクが高くなるとも言われています。

本気で妊娠したい、元気な赤ちゃんを授かりたいのであれば葉酸の摂取は夫婦で行うべきです。妊活は女性だけのものではなく、お互いに精子と卵子の質を向上させる事が大切なのです。

>>亜鉛&葉酸を摂取でいるサプリの詳細はこちら

胎児リスクは受精卵!それを防ぐのは葉酸です

受精卵
流産や胎児リスクは、受精卵の分裂が上手く働かない事で起こります。

精子や卵子が持つ染色体異常だけでなく、受精卵となってから細胞分裂が上手くいかないままでいくと、流産や奇形のままで胎児が成長していきます。

多くは稽留流産として残念な結果になるのですが、そのまま成長しダウン症等の胎児が生まれる事もあるのです。

これを防ぎ元気な赤ちゃんを出産するには、女性だけでなく男性の精子の質を高くする事も大切なのです。

葉酸は受精卵の成長に働きかける

受精卵となり子宮内膜に着床すると、妊娠が成立しますが受精卵に問題があると着床せずに化学流産となってしまいます。着床が出来ない事を、女性は非常に悲しみ自分を責めてしまいますが、受精卵が着床する力がないと妊娠しないのです。

また受精卵の成長には葉酸が関わっていますから、女性がいくら子宮の状態を健全にしても受精卵にその力がなくては始まりません。

この着床力を強くする為にも、男性の精子が力強く元気であることは必須です。

この様に考えると、女性だけが頑張っても妊娠力を高くしても、男性の葉酸摂取が少ないと意味がなくなってしまいます。葉酸だけでなく、亜鉛も精子の質を高める為に必要な栄養です。

夫婦で葉酸サプリを利用する事で、妊活をよりよいコミュニケーションに出来るのですから是非とも今日から始めましょう。

女性の妊娠力を高める為にも、男性の葉酸摂取をおすすめ

女性は積極的に不妊治療を行いますが、男性は自分には原因がないと思いたいのか、女性に比べると積極的には動こうとしません。

私の知人にも、ご主人側に問題があった人がいますが、自分が不妊の原因であることを受け止められない人もいます。妊娠は女性がするもの・産むものの意識がどこかにあるのかも知れません。

この様な考え方が『女性なら妊娠して子供を産むべき』等の発言に繋がるのではないかと思います。妊娠は女性一人では成立しないもので、夫婦が健康である事・お互いに妊娠に向けての身体作りをする事が大切だという理解を持って頂きたいです。

不妊であることや妊娠しない事に対して、ストレスを感じるのは女性も同じです。

それを乗りきったり、軽減する為にも男性には葉酸を積極的に摂取してもらい、心身共に安心して妊娠力を高めていきだいですね。

自分に何が必要なのか、何をすれば良いのかをお互いに考えた支えあう事でより夫婦の絆を強くし赤ちゃん誕生を心待ちにしましょう。

男性の葉酸摂取で気をつけたいこと

妊活の為に、葉酸の摂取を決めたらな妊娠を確定的にする為に、少しだけ気をつけて欲しい事があります。

葉酸はアルコールとの相性が悪く、適度なら問題はないのですが、毎日許容範囲を越えたアルコールを飲んでしまうと吸収率が悪くなります。

アルコールは、適度なら構いませんが肝臓を疲労させ代謝機能も低下させてしまうのです。

折角の葉酸もアルコールが原因で、身体の隅々まで届かないようでは困ります。

仕事の付き合いもあるでしょうが、妊活中はできるだけアルコール量を控えるようにしてください。
どうしても飲みたいなら、ノンアルコールビールを利用するのも良いと思います。

これと同時に煙草を吸う男性も、禁煙して頂きたいのです。妊婦はもちろん、煙草は妊活だけでなく身体にも毒にしかなりません。妊婦後の事も考えて、葉酸を摂取するなら禁煙は絶対に必要です。

男性の葉酸摂取量はどれくらいがベスト?

葉酸 鉄分 カルシウム
男性 200μg 6.0~6.5mg 550~650mg
妊活中の男性 240~400μg 6.0~6.5mg 550~650mg

男性は女性とは葉酸の摂取量が異なります。

食事はもちろんですが、女性が1日400ugに対して半分の240ugが推奨されているのです。女性は妊娠希望の1ヶ月前からですが、男性の精子は完成するまで時間が掛かるので、最低でも3ヶ月前から摂取してください。

染色体異常リスクを下げる為だけでなく、確実に妊娠を望むのであれば夫婦で毎日葉酸を摂取する事を心掛けます。もちろん食事でも葉酸が多く含まれる食べ物をメニューに入れたいもの。お付き合いで外食やお酒の席が多くなると、食事では葉酸を摂りきれません。

より詳しくはこちら>>食事から葉酸を摂取するのは不可能?

疲労回復やストレス軽減にも葉酸は力を発揮します。健康な毎日を送りながら、妊活をするのであれば葉酸サプリを利用して男性も積極的になって欲しいものです。

男性の精子の質も加齢と共に低下!男性にも葉酸サプリをおすすめします

高齢出産は女性の身体にも負担をかけます。

卵子の質も年々低下しますし、体力面でも問題があります。
同じ様に、男性の精子の質も加齢と共に低下するのです。

女性だけが高齢ではなく、男性が高齢であるとお互いに色んなリスクを抱えてしまうのです。

そんな高齢妊娠も、葉酸を摂取する事により若々しく元気な精子と卵子を受精させる事が出来るのです。

男性に向いている葉酸サプリとは?

男性の悩みと言えば、精力の低下や薄毛です。

またお酒を飲む機会も多いので、身体の調子を整えたり色んなリスクを軽減する為に色んなサプリを利用しているでしょう。色々と飲んでいると『これ以上サプリを飲むのは面倒』が本音です。

ですが葉酸には血行を促したりする力もあります。

子作りだけでなく、健康をキープする為にも『夫婦で一緒に飲める』葉酸サプリがおすすめです。

妊活中だけでも構いませんし、家族をたくさん希望するなら継続して摂取して頂きたいもの。ビタミンやミネラルが豊富で、葉酸以外の栄養バランスが優れているものを選びましょう。

多くの葉酸サプリは男女に必要な栄養がしっかり含まれていますし、女性用でもありません。妊活にマカを飲んでいても、葉酸サプリを併用できます。夫婦で同じ葉酸サプリを利用すれば、経済的にも負担がありません。

>>『夫婦で一緒に飲める』ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

精子の質を良くして質の良い婚活を!

男性の精子は、亜鉛により生成されますがその質を高くするのは葉酸です。

女性の卵子の質だけが高くても、精子が元気でなければ意味がありません。

継続的な摂取で、ぐんぐん精子は成長し受精しやすくなります。

亜鉛と一緒に葉酸をサプリで取り入れていきましょう。

>>亜鉛&葉酸を摂取でいるサプリの詳細はこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方