流産後も葉酸は飲み続けるべき?
せっかくお腹に授かった新しい命。

流産は未来への希望とわくわくでいっぱいの日々から、突如どん底に突き落とされたような気持ちにさせられる、人生の中でももっとも悲しい出来事のひとつです。

「なにか悪いものを食べてしまったのでは」「自分の体づくりが十分じゃなかったのだろうか」・・・。

そんなふうに自分を責めてしまう女性も多いです。

それでもその悲しみを乗り越えて、時が来ればまた新たな命を宿すべく努力したいと思っている女性がほとんどではないかと思います。

そのときに、自分自身が納得できる状態でいられるか、次に向けての万全な体ができているかは、非常に重要ですよね。

また今まで流産前に飲んでいた葉酸サプリは流産後も飲む必要性があるのか?葉酸サプリを飲んでも流産するじゃないか…と思う方もいると思います。
そこで、流産後も葉酸を飲んでいるとどのような効果があるのかを詳しくご説明していきたいと思います。

なぜ流産が起こってしまうのか

流産を経験すると、とにかく「なぜ」ということが気になって、パソコンの前から離れられなかったり、悶々とひとりで悩んでしまうことがあります。
でもといわれます。

すなわち初期流産してしまったうちほとんどが、受精の段階ですでに何らかの問題を抱えていたということになります。

ですからこの段階で良くも悪くもお母さんができることはほとんどなく、赤ちゃんの運命は決まっていたと考えるのが正しいのです。

また生まれたとしても育つことができない卵をきちんと自然淘汰できる、正常な生理機能を持っていることがわかったというのは、大きな進展です。

お母さんはとにかく自分を責めてしまいがちで、長い間立ち直ることができないケースもありますが、実際に体はそのようにして、自然の摂理に従ったことを日々行っているのです。

流産後も葉酸サプリを飲み続けた方が良いのか


流産をしてしまうと、もう赤ちゃんがいないのだから、葉酸も摂る必要はない、と思ってしまいますよね。

ところが流産を経験したときこそ、葉酸をきちんと摂って生理機能の回復に努めた方が、体の治りも次への妊娠もスムーズにいくのです。

そこで、葉酸サプリを飲む理由をおさらいしてみます。

  • 赤ちゃんの細胞分裂を助け、遺伝情報の伝達をスムーズにする
  • 造血作用
  • 子宮内膜を整える
  • 女性ホルモン分泌を助け、排卵を促す
  • 神経管閉塞などの奇形を防ぐ

これらが、主に妊娠前・中に重要な葉酸の働きではないかと思います。

なかでも「造血作用」、「子宮内膜を整える」、「女性ホルモンの分泌を助ける」は、流産後にもかなり大事な作用です。

詳しくはこちら→子宮内膜の質を葉酸が良くし、着床率をアップする!?

自然流産にせよ、病院にて処置を受けたにせよ、流産後にある程度まとまった出血はつきものです。
なかにはほとんど出血がなかった、などという女性もいますが、それはとてもレアなケースだと思っておいた方が良いでしょう。

出血が続くことにより貧血に陥ったり、体の不調が長く続くなどといったことも良く起こりますから、葉酸を摂ってどんどん造血を促した方が良いでしょう。

またとくに病院でそうは手術を受けた方の場合、器具で内膜をこそげ落とすような手術となるため、少なからず内膜が傷つき、薄くなってしまっているでしょう。

次の妊娠を考えるならば、葉酸の子宮内膜を整える効果を最大限に享受して、早くフカフカの内膜に戻してあげましょう。

さらに流産後はかなりホルモンバランスが崩れやすく、不正出血や月経不順、無排卵や肌荒れ、精神不安定などありとあらゆるホルモン由来の不調が現れることがあります。

葉酸サプリは生理不順の改善になる!?

葉酸サプリには肌荒れを防ぐ効果がある?

葉酸サプリは不正出血には効果的?!

これをはやくもとの状態に戻してあげるには、心身共に十分な休養と、やはり葉酸のホルモン分泌に働きかける作用が非常に助けになるでしょう。

葉酸摂取で新しい妊娠の流産率が下がる?!それは嘘です!

流産後も葉酸を摂取するべき
流産後半年は「ゴールデン期間」などといわれ、妊娠しやすくなるという噂があります。
聞いたことのある方もいるでしょうが、これは子宮の中が一旦キレイにリセットされるからだといわれています。

たしかに毎月の生理では出きらない老廃物や細胞なども、出血とともにすべて外に出てしまいますから、掃除されたようになるのはうなずけます。

ただ問題はそのあとで、新たに準備された環境が質の良いものでなければあまり意味はありません。
流産後の葉酸摂取が良いとされるポイントはここにあり、新たに一から質の良い子宮内膜を作りなおすのに非常に役に立つからなのです。

古くてぺたんこの子宮内膜よりも、寝心地のわるいお布団ような新調したばかりでフカフカのお布団の方が、赤ちゃんも居心地が良いということでしょうか。
新たに敷きなおされたお布団だと、次の妊娠が無事出産まで至る率が高まるといいます。

産婦人科の女医
悲しいかな流産をしてしまった後は、すぐには次の妊娠を考える事は出来なくなります。

ところが身体は、余計なものを排出してしまい一旦リセット状態になっているので、比較的妊娠率が高いデーターもあります。流産したことで、0から子宮内膜を作りやすいので着勝率が高くなりそう言われるようになったと考えられます。

流産の原因は、、子宮内膜の環境だけでなく卵子の質も関係していますので、葉酸摂取をしていなかった人も流産をきっかけに必要性を感じてサプリを利用する人もいるのではないでしょうか。

確かに葉酸には素晴らしい効能がたくさんあり、妊娠しやすくなったり流産リスクを低下させてくれます。
だからといって葉酸を摂取していれば流産しないかと言うことではありません。身体の機能を高めて、卵子を元気にし受精卵が着床しやすい環境にする事はできますが、これはママになる人の心構えの1つです。

葉酸を飲んでいるから、運動もせずに好きな事だけをして好きな食べ物だけを食べていて妊娠できるでしょうか。

あくまでも葉酸は妊活をサポートし流産リスクを軽減する栄養の1つです。一度リセットされた環境を良い状態にするのか、悪環境にするかは皆さんの生活習慣にかかっています。

葉酸の力を高める栄養素が含まれている、質の高い葉酸を選び継続しながら環境を整えて赤ちゃんがいつ宿っても良いようにするのがママの役目。葉酸だけに頼らず、流産前の生活に問題がないかもしっかりとチェックしましょう。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

流産後の葉酸サプリの選び方と注意点

先述したように、流産してしまった後はとくに念入りに子宮環境を整える努力が必要になってきます。

それもこれも次の赤ちゃんを迎えるためですが、生活環境から精神状態、食事内容にくわえ、摂取する葉酸サプリの見直しも必要になる場合があるかもしれません。
その時は、以下の点に注意してサプリ選びをすることをオススメします。

お値段よりも、内容の充実した商品を選ぶ
・体の回復を早めるため、葉酸の他にビタミンE、鉄分、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB12など葉酸とともに働いてくれるビタミンの入ったものを選ぶ
新しい子宮環境のため、添加物の少ないものを選ぶ

流産後しばらくは体全体が混乱し、弱っている状態ですから、とにかく回復を重視した葉酸サプリ選びが重要です。

たくさんの種類のビタミン・ミネラルが含まれた商品も良いですし、今後の状態を左右することを考えて、質の良いものを選ぶと良いでしょう。

ビタミン・ミネラルが豊富な無添加100%の葉酸サプリはこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方