産後うつ

葉酸で産後のうつは治る?

産後の心身の不調と言われるもので「産後うつ」があります。これは、産後の女性のうち、10人に1人は経験するものだと言われていますので、決して他人ごとではありません。

産後うつの原因として、「自律神経の乱れ」が挙げられます。

実際に産後うつの症状として、どのようなものがあるのか、また産後うつに葉酸は、効果があるのか?

などをみていきましょう。

産後うつの症状

産後うつの症状として、めまいや、息切れ、動悸、耳鳴り、不眠症、全身の倦怠感、内臓関係の不調、食欲不振、顔や、手足のほてり、異常な発汗、イライラなどが挙げられます。

産後このような症状が数か月続く人は産後うつの可能性があります。

このような事は全て「自律神経の乱れ」からきています。
では、自律神経の乱れを改善するにはどうしたらいいのでしょうか?

葉酸は産後うつの原因になる自律神経を整える

自律神経の乱れに効果があるのが、葉酸の摂取なのです。

葉酸は、脳の神経系に関与し、気持ちをリラックスさせたり、精神を安定させる効果があると言われています。

葉酸はセロトニンなどの神経伝達物質の合成に欠かせない物質である事からも、その信ぴょう性は高いと言えます。

男性にもある、産後うつ?

女性だけでなく、男性にも産後うつと呼ばれるものが存在するのをご存知でしょうか?

男性は直接育児に関わることは女性よりも少ないのですが、新たな家族の誕生で「家族を養う」プレッシャーや、ストレス、慣れない赤ちゃんとの生活などからやはり自律神経が乱れる人もいるようです。

また、女性は赤ちゃんが自分の体内で育っていく10か月の間に少しずつ母親へとなっていきますが、男性はそのような自覚もないまま、ある日突然父親になるので自覚も芽生えにくいのでしょう。

このような事から、産前・産後はぜひ夫婦で葉酸を摂取することをお勧めします。

まとめ

生まれたばかりの我が子になかなか、愛情が持てなかったり、ついイライラして当たってしまったり、何もやる気が起きなかったり人それぞれ、その症状は違いますがどれも産後うつからきているものです。

このような原因不明なイライラや、不安感、喪失感があり、心身の疲労が激しい時には、ぜひ、葉酸サプリを摂取してみてください。

自律神経の乱れは、自分でもどうしようもないものですから、葉酸サプリメントの力を借りる事で、これらの症状もかなり楽になると思います。

また葉酸サプリメントには産後の抜け毛予防や、美容対策もできますので、まさに一石二鳥だと言えます。

産婦人科の女医
妊娠中は、赤ちゃんが健康に育ち生まれることを信じて葉酸を摂取する人が増えています。

葉酸は、妊娠しやすい身体つくりや赤ちゃんの先天性異常リスク等を低下させる働きがある事から、出産してしまった後には必要ないものだと摂取をやめてしまう人も少なくありません。

初めての妊娠出産は心身共に疲労感もあり慣れない事でストレスも増えています。
出産すればお腹も軽く、後は子育てだけを考えれば良さそうですが、慣れない子育てに振り回されたり夜泣きや母乳の出が悪かったりとトラブルも増えていきます。
赤ちゃんは1日の多くは眠って過ごしますが、ママはそうはいきません。

家事や仕事に復帰すれば、負担はどんどん募りますし、全てのパパがイクメンとしてサポートしてくれるわけではありません。

家族のサポートを受けても、それがストレスとして感じるママもいるので精神的に追い込まれてしまい「産後うつ」を発症してしまうのです。

出産後には、ホルモンバランスは徐々に戻っていきますが一度乱れた自律神経は、出産したからと改善するわけではないのです。

産後うつの原因は、赤ちゃんと自分の生活リズムの違いです。出産すぐは、赤ちゃんに合わせてママも身体を快復させていきますが、いつまでもそうはいきません。やることが多い、思うように行動できない、自分の時間が無いなど赤ちゃん中心の生活をすることで息抜きをする時間がなく、睡眠も十分に取れないので悪化の一方です。そんなママの心身の健康を取り戻すには、家族のサポートに加え葉酸を継続し摂取する事にあります。
子育てが大変な時には、食事よりも睡眠を優先して身体を休めたいもの。

そうなると栄養が不足して、自律神経が乱れてるだけでなく母乳の出が悪くなり、自分をさらに追い込むことにもなります。葉酸は産後うつ予防に効果があるだけでなく、母乳育児にも必要な栄養ですから出産後も子育てを楽しいと思うために摂取しましょう。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方