排卵障害の改善には葉酸が必要!その為には葉酸サプリを利用しよう
女性側に不妊の原因がある場合、約30%が排卵障害とされています。

この排卵障害は、卵巣に問題があり卵胞が育たないものやホルモンに原因があるものなど様々です。
これを改善する事で妊娠できるのであれば、何とかしたいものです。病院での治療だけでなく、葉酸がそれを正常にするとなると効率良く葉酸を摂取したいですね。

排卵障害って何が良くないの?

排卵障害って何が良くないの?
女性は成熟すると排卵が始まり妊娠できる身体になっていきます。

この排卵は月に1回のみ卵胞が成長して、卵巣の外に飛び出していくのですが受精をしないと生理が始まり流されるを繰り返します。この一連の流れが、何等かのトラブルにより上手くいかない事を排卵障害と呼びます。

排卵が上手くできないと、卵子が精子と受精する事ができないので赤ちゃんを授かる事ができません。
不妊で悩む人の中には、この排卵障害を克服さえすれば妊娠できる人もたくさんいます。

何が排卵障害の原因になってる?


はっきりと排卵障害が何で起きてしまうかはわかってはいません。女性の身体に起きることから

  • ホルモンのトラブル
  • 多嚢胞性卵巣症候群
  • 肥満やダイエット、ストレス

が関係しているのではないかと考えられています。

自分では排卵障害であるかどうかを判断する事は出来ませんが、生理不順の女性に多く検査で発見されることもあります。
生理不順や無月経をそのままにしていると、生殖機能が正常に働かなくなり早発閉経に繋がってしまうことにもなりかねません。

これから妊娠を計画している女性は、早くに婦人科で検査をして排卵障害であるかないかを調べておきましょう。

女性ホルモンを分泌する甲状腺異常や、ホルモンバランスの異常による多嚢胞性卵巣症候群だけでなく、ストレスにより自律神経が乱れてしまうと卵胞が育たず、黄体ホルモンも分泌されません。ホルモンが正常に分泌されていれば、卵巣機能もしっかり働き排卵もスムーズになります。これを考えると、ホルモンが円滑に分泌されるように働く栄養を摂取して吸収する事が排卵障害の改善に繋がるのです。

排卵障害かも?その改善方法は葉酸サプリで!

排卵障害にも比較的軽いものから、重度なものまで人により異なります。基礎体温が、高温期・低温期に分かれていても妊娠ができないような場合には、ホルモン値やエコーで卵巣や卵胞の状態を調べて何が原因であるかをつきとめて治療や改善を行います。

ストレスにより、脳下垂体からホルモン分泌の指令が上手く伝わらなくなってしまうと卵胞が育たなかったり、無排卵になるだけでなく卵巣自体の機能が低下します。

このような場合、早期に改善しないと卵巣機能不全や多嚢胞性卵巣症候群に繋がるだけでなく閉経が早くなってしまう事にも繋がってしまいます。葉酸にはこれらを改善する効果が認められている為に、妊娠中だけでなく妊娠前から飲むことで妊娠しやすい身体になるのです。

葉酸が排卵障害に効く理由

冷えを改善してホルモンを安定させる

 冷え性
卵胞を成長させ、卵子を作るためのホルモンが上手く分泌されないのは冷えからやってきます。身体が冷えるのは、巡りが悪くなり代謝が低下するからです。表面的な問題だけでなく、内臓までま冷えてしまうとストレスを過敏に<感じやすくなります。 嘘のようですが、冷えを改善するだけで卵巣の機能が良くなりホルモン分泌も正常になっていきます。 葉酸には造血効果があるのですがただ血液が増えれば冷えを改善できるわけではなく、ビタミンB12と同時に摂取する事により赤血球を増やしてしっかりした血液を作ること。葉酸サプリで、卵巣の機能を働かせていく事が排卵をスムーズにしてくれるのです。卵巣の機能が高まれば卵子の質もアップし、より妊娠しやすい身体にもなるのです。

卵巣が元気になると卵胞も成熟しやすくなる

排卵する為には、卵胞がしっかりと育つ事が条件です。
血液が増えて巡りが良くなれば、脳からホルモン分泌の信号が卵巣に送られます。

そして卵巣の働きが良ければ、卵胞ホルモンにより発育も促されて元気な卵子が育ち排卵がスムーズになるのです。
卵胞が育たない事は、排卵がうまく出来ないことに繋がりますから葉酸サプリを飲み続ける事により自然に必要な栄養が身体に吸収される事が必要な条件と言えるのです。

葉酸だけでなく、身体の働きがスムーズにいくためには「栄養がしっかりと補給されているか」にかかっています。栄養不足な身体というのは、健康だけでなく妊娠にも深く関わっているのでそれを補う為にも葉酸サプリをしっかりと飲むようにしましょう。

葉酸サプリは食事で摂取するのは不可能?

排卵障害の改善には葉酸が必要?【まとめ】

排卵障害だけでなく、妊娠したい女性の全てが健康な赤ちゃんを授かる為に飲みたいのが葉酸サプリです。葉酸単体ではなく、バランスのよい栄養が含まれている事で血液を元気にし、ホルモンを活性化していきます。

この事が卵胞の発育を促して、排卵しやすい身体にしてくれるのです。

排卵障害は、生活習慣の乱れが原因とも言えます。

それを正すと同時に、食事以外の栄養についても葉酸サプリから摂取するようにして排卵障害に負けない元気な身体を作りましょう。

産婦人科の女医
葉酸が妊娠しやすくなる、排卵障害に良いのにはちゃんとした理由があります。

排卵が悪くなるのは、ホルモン機能がきちんと働かずに卵子を生み出し排出するサイクルが作り出せなくなるからです。

ホルモンは脳から指令を受けて分泌するのですが、血行が悪く脳の働きが悪いだけでなく子宮内の循環が悪いと排卵がスムーズに行うことができなくなります。女性は筋肉が少ないために冷えやすいと言いますが、筋肉だけの問題ではなく過激なダイエットによる栄養不足や薄着のファッションなど原因となるものはたくさんあります。

健康に良いからと、生の野菜ばかり食べ過ぎると内臓を冷やしてしまいますし、美しくなりたいからと間違った食事コントロールを続けていると、運動をしても筋肉にならず血行も悪くなります。
葉酸は血液を増やしたり血管を強くしてくれるので、血行の悪さを改善する力があります。

ですが葉酸を摂取しているからと、だらだらした生活をしていたり冷えやすい露出の多いファッションばかりをしていてはどうでしょう。
私達の身体には危機管理機能があり、生命に関わる心臓や脳を守るために血液はそちらを中心に流れていきます。全身をくまなく血液が流れるためには、下半身に流れた血液が上半身に戻らなくては循環が滞ります。

排卵障害は、子宮内の血行が悪くなっていることも大きな原因です。

葉酸は血行を良くしますが、それをより循環させる為の運動や冷えない工夫をする事も必要でしょう。特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、固くなったりしているのは循環が悪くなっている証拠です。

温めるだけでなく、ゆるめて葉酸で作られた栄養を子宮や卵巣に運ばれるようにする事も忘れずに。脚の冷えは、内臓の冷えに直結するので葉酸の力を発揮させ排卵障害を改善する為にも運動習慣をつけましょう。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方