女性 悩み
葉酸サプリは着床率も上げるの?って思っている方必見!

葉酸サプリと着床の関係性を詳しくご説明したいと思います。
精子と卵子が受精して受精卵となり、着床することにより、晴れて妊娠成立という形になり、新しい命がお腹の中に芽生えます。

この着床という最後の難関をクリアしなければ赤ちゃんは出来ないため、多くのママが気にしていますよね。

そこで今回は妊娠中にやたらとお世話になる葉酸サプリに着床力をアップさせる効果はるのかなどの情報をまとめましたので紹介したいと思います。

>>卵子を老化を防ぐ葉酸サプリはこちら

着床しない3つの主な原因とは?

受精しても着床がなかなかスムーズに行われない原因は複数あるため、これ!といった判断が難しい場合があります。

ここでは主に着床しにくい体質となる3つの原因を紹介しましょう。

子宮内膜が薄いため着床しにくい


着床しにくい代表的な原因となります。

子宮内膜は受精卵にとっては最後の安息の地といってもいいほど重要な場所であり、例えるならば成長するために必要なベッドのような存在でもあります。

受精卵は受精した後に、卵管と呼ばれる細い管を何日もかけて通り最終地点である子宮内膜を目指します。

無事に子宮内膜にたどり着いた状態を着床=妊娠と呼びます。

この着床する条件のひとつに子宮内膜に厚みを増して強化させておくことがあります。

子宮内膜が薄い状態であると、受精卵はなかなか着床しないためこれでは妊娠まで持っていくのは難しくなるのです。

血行不良で着床率ダウン


血液の巡りが悪いのも着床しにくい状態を作る元となりますね。

血液は全身に栄養素を届ける役割を担っており、当然、子宮や卵巣などの機能も血液を通して栄養を貰い本来の働きを維持しています。

子宮内膜を厚くするには、プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの正常な分泌が必要となるのですが、このホルモンを分泌させるのが卵巣

血行不良が原因で卵巣に血液が回らなければ、当然、このホルモンの分泌も低下するため、着床に必要な子宮内膜を厚くするということができないため、着床力は必然的にダウンすることになります。

受精卵の質が悪く着床しない

質が良い受精卵と質の悪い受精卵という言葉をよく耳にしますが、質の良い受精卵とは細胞分裂が正常に行われた状態のことを指します。

細胞分裂が活発に行われた受精卵はとても元気であり着床力もアップしますが、この細胞分裂が上手にいかない受精卵の場合は、着床率もダウンしてしまい、仮に着床したとしても長く続かないケースもあります。

このケースを化学流産と呼びます。

着床する前の状態とは?


着床と簡単にいいますが、着床するまでの道のりは精子と卵子にはとても長く険しい道のりとなるんですね。

着床の最初のスタートとして排卵が行われます。

卵巣の中に保管してあるたった1個の卵子がカラを破り飛び出していきます。

これが排卵です。

飛び出した卵子の寿命は約1日しかないため、この間に精子と出会う必要があります。

精子は女性の膣から入ると、子宮口、子宮頸部などを通り、卵管と呼ばれる細く長い管を通っていくのです。
その卵管の先にある、卵管采という場所で卵子が待っており、この場所にたどり着いた精子のみがたった1個の卵子と結ばれることになります。

この結ばれた状態のことを受精といい、これで受精卵の完成です。

受精した受精卵は、その後に、精子が通ってきた長い卵管を再び通っていき今度は子宮内膜を目指します。

子宮内膜に無事到着した受精卵はそこで根を下ろすのです。

これで母体と結びついて着床となり妊娠という形になります。

着床した受精卵のその後は?

着床した受精卵はこの時点では、数ミリ程度の大きさでしかなく、超音波検査でも見ることは不可能です。

ただし、既にこの時点で、ものすごい速さで細胞分裂が行われているため、赤ちゃんの核となる心臓や脳は作りだす動きがあります。
またこの時期にママさんの体からはヒト絨毛性ゴナドトロピンと呼ばれるホルモンの分泌量が盛んになります。

このホルモンの役割は胎盤を作ること。

赤ちゃんとママを結び栄養素を届ける環境を作りだすのです。

葉酸サプリがなぜ着床しやすくしてくれるの?

妊婦
着床しやすい環境を作りだすのに葉酸サプリは効果的といわれますが、理由としては、こちらもいくつかあるのでまとめてみましょう。

葉酸は元気で健康な受精卵を作る


葉酸の役割のひとつに胎児の細胞分裂を正常に促して成長を助けるというものがありますが、実はこの細胞分裂は受精した直後にもう始まります。

妊娠1ヶ月前~妊娠後3ヶ月までは葉酸を摂取してくださいと病院や産婦人科の先生に言われた方も多いと思いますが、妊娠前から飲む必要性はここにあったんですね。

>>産婦人科がおすすめする葉酸サプリはこちら

人の形になる前から活発な細胞分裂が行われているため、この時点で葉酸を摂取しておかないと、質の悪い受精卵が完成してしまい着床しにくいといった弊害を生み出します。

細胞分裂が正常にできる受精卵を作るためにも妊娠前からの摂取を強くおすすめします。

葉酸は新しい血液を作り子宮の状態を良好にする

葉酸の持っている赤血球を作り出す効果は健康で妊娠しやすい体を作る上では欠かせないですね。

血液が少なく弱っている卵巣の機能を高め子宮の状態をよくさせるホルモンの分泌量を上げることで子宮内膜も厚くなり着床しやすい状態を作りだします。

着床しやすくさせるおすすめの葉酸サプリは?

ベルタ葉酸サプリ
着床を考えた場合は妊娠前の出来事になりますから、新しい血液を作りだしたり、女性ホルモンの分泌量をアップさせる栄養素が含まれていることが望ましいですね。

おすすめはベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリには、葉酸の他にも綺麗な血液を作りだす働きがあるビタミンB12などが豊富に含まれています。

特にこのビタミンB12は葉酸とセットで考えてもらったほうがよく、体内で葉酸とビタミンB12は互いに協力しあいながら新しい血液を作りだすため、この2つの栄養素が含まれているベルタ葉酸サプリは非常におすすめです。

13種類のビタミン、14種類のミネラル、21種類の野菜などがベルタ葉酸サプリには含まれており、健康で強い体を作り着床しやすい体質にしてくれるでしょう。

努力しているけど、なかなか子宝に恵まれないという方などは、ぜひ、試してみてください。

ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方