妊婦

赤ちゃんが生まれてからは、良い母乳を作るために、葉酸が必要になってきます。

また、産後の体型で悩む方も少なくありません。

そこで、今回は、赤ちゃんが生まれてからの、授乳~産後のダイエットまでの葉酸の必要性と、亜鉛の優れた効果についての情報をまとめましたので紹介したいと思います。

葉酸と亜鉛のもたらす効果とは?

葉酸の必要性・妊娠前~妊娠後

卵子と女性
不妊治療・妊娠時の葉酸の必要性は、もう説明する必要はないぐらい大事な栄養素ですよね。

細胞分裂の正常な働きを促し、生殖機能を活発にすることにより、妊娠しやすい体質、健全なベビーができる確率を上昇させてくれます。

また、妊娠後は、今度は、自分の体と赤ちゃんに栄養を届けるために葉酸が必要になってきます。

妊娠後に赤ちゃんに栄養を送るためには、血液を通して行われます。

この時にママの体は、とにかく赤ちゃんの体を最優先するために凄い勢いで血液を消費していきます。

すると、自分自身に栄養を送る血液が不足してしまい、結果的には貧血という症状を引き起こしてしまいます。

妊娠初期の葉酸はどちらかというと、胎児の発育、正常な細胞分裂のために必要ですが、赤ちゃんに送る必要な栄養素が増えてくる妊娠中期・後期になると、赤ちゃんと自らの貧血予防のために葉酸摂取が必要になってくるのです。

授乳時に葉酸が必要になる理由

授乳に必要な葉酸
元気な赤ちゃんが生まれた後は、今度は授乳という仕事がママには待っています。

この、授乳のために栄養満点の母乳を作る必要性がありますよね?

そこで、この時期でも、葉酸が必要になってきます。

母乳は血液を材料にして作られます。

母乳には、赤ちゃんの成長に必要な、タンパク質やミネラルなどが含まれているのですが、ママ自身の体内で、その大切な栄養素が不足していたらどうなると思いますか?

ただの白い液体も同然となりますよね。

質の悪い母乳を赤ちゃんに届けても、成長が遅れたり、免疫力低下を招いてしまう恐れもあるので、ママ自身が健康的な血液を作り出して、良質な母乳を作る必要があるのです。

また、この時期でも、母乳を作るために大量の血液が必要となり葉酸サプリを摂取することで良い母乳を赤ちゃんに与えることができます。

ママ自身の貧血予防のためにもまだまだ葉酸は必要となってくるのです。

ビタミン12と合成することにより、赤血球を作り出すため、造血ビタミンとも呼ばれているぐらいです。

葉酸と似た働きを持つ亜鉛の摂取で効果倍増

葉酸と似た働きを持つ成分に亜鉛というものがあります。

葉酸と同じく、不妊にお悩みの方から、妊娠中、産後にとても必要になってくる成分です。

亜鉛の効果についてのポイントを何点か紹介します。

亜鉛の必要性・妊娠前~妊娠後

亜鉛が妊娠前の女性に効果的な理由のひとつに、女性の卵巣機能に良い影響を与えてくれるからなんです。

女性が妊娠するには、様々な体の準備が必要になります。

着床しやすいように、子宮内膜を厚くしたり、妊娠に必要な黄体形成ホルモンや卵胞刺激ホルモンの分泌を促します。

黄体形成ホルモンは、排卵を促す作用があるため、このホルモンの分泌量が少ないといつまでたっても着床しないといったことがあるため、非常に大事なホルモンとなっています。

亜鉛は、この黄体形成ホルモンの分泌を活発にして、正常な排卵を促す作用があります。

この他、黄体形成ホルモンには、妊娠しやすい体質を作る元である基礎体温を上昇させてくれる効果もあるため、妊娠前の女性には大事な成分となってくるのです。

また、無事に着床して妊娠した後も、亜鉛は常に必要になってきます。

亜鉛は、赤ちゃんの成長を促す細胞分裂を正常に行うために必要な栄養素がたくさん詰まっています。

この亜鉛が不足すると、細胞分裂が上手くいかずに、未熟児となって生まれてきたり、体質が弱い子どもが生まれてきやすくなります。

細胞分裂は赤ちゃんが成長するために非常に大事なプロセスであるため、亜鉛をしっかりと摂取して正常な細胞分裂を促すことが大事となるのです。

また、この時期はママ自身も亜鉛を赤ちゃんに持っていかれるため、亜鉛不足に陥りやすいです。

産婦人科の女医
亜鉛はミネラルの中でも、特に私達に必要な栄養素です。

体内には酵素が存在し、その酵素の働きをサポートして細胞分裂や代謝をアップしたり色んな働きをしています。
特に脳の働きを活発にするには亜鉛はとても大切な成分です。
タンパク質と合成されると、筋肉や骨に蓄積され、残りは血液や内臓へと運ばれていきます。

よほど偏りのある食事をする人以外は、食事で必要な量を摂取できていますがストレスや飲酒により亜鉛が消費されたり、添加物の多いファストフードを良く食べる人は亜鉛消費が高いので気をつけなくてはいけません。

ビタミンCと同時に摂取すると吸収率が高くなりますが、ビタミンCは水溶性の為に亜鉛と一緒に摂取する機会がなかなかないのも現実です。
この亜鉛は、葉酸と同じ様に細胞の働きを助ける力があり、不足すると肌荒れや味覚の変化、免疫機能の低下が起きてしまいます。

もちろん赤ちゃんの成長にも影響を与えてしまいますので、食事でしっかり補給するだけでなく、食生活を見直したりストレスをためないようにしましょう。

亜鉛にはホルモン分泌を活発にするだけでなく、その働きをサポートする力があります。卵胞の成長を助けたり、精子の生成に働きますので、男女共に亜鉛不足になると妊娠しにくくなってしまうのです。

男性の精力アップや勃起不全にも亜鉛が必要と言われていますが、女性側の生殖機能を高める役割もありますから、夫婦で欠乏しないように心掛けましょう。

亜鉛は過剰摂取の心配はないものですから、亜鉛だけのサプリを併用する人もいるようですが長期間に過剰摂取してしまうと、腎臓障害や倦怠感が起きやすくなります。

妊娠希望で、亜鉛と葉酸をサプリで摂取するのであれば別々にせずに1つで十分な量が摂取できるものが好ましいです。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

産後にも亜鉛が必要になる理由

赤ちゃんが生まれた後にも、亜鉛は大事です。

理由は健康的な母乳を作るためですが、母乳には、タンパク質や免疫機能を強化する物質が含まれており、これが赤ちゃんの成長及び、細菌やウイルスなどから身を守る大事な栄養素となってきます。

亜鉛は、体内でタンパク質を合成する働きを持っており、良質なタンパク質を作るには必要不可欠になってくるのです。

特に免疫抗体に関しては、どれだけ亜鉛を豊富に摂取した母乳を赤ちゃんに飲ませてあげれるかによって、細菌やウイルスに対抗する力というのが変わってきますので、この点は非常に大事となってきます。

亜鉛不足の母乳には、免疫力強化のための栄養素が薄いため、赤ちゃん自身が風邪などにかかりやすくなるでしょう。

産後のダイエットにも葉酸が効果がある!?

葉酸が産後のダイエットに効果的な理由は、細胞に関係があります。

細胞の増殖を促す効果が期待できる葉酸ですが、これが実はポイントになるんです。

細胞が増殖するということは、新しい綺麗な細胞が作られることですが、これにより、体内の新陳代謝が活発になります。

妊娠、出産でママの体というのは、相当なダメージを細胞から受けています。

ビタミンB群の一種である葉酸には、この傷ついた細胞を修復、回復させる効果もあるため、出産で失った体力も元通りに戻す力が働きます。

新陳代謝が活発になるということは、体内にある老廃物を体外に排出させる効果や脂肪を燃焼させやすい体質にしてくれるため、これが、産後ダイエットに葉酸が効果的な理由となります。

特に、美容面でもホルモンバランスが崩れているこの時期には、肌荒れなどが起こりやすいものですが、葉酸は、ホルモンバランスの分泌を正常に戻す働きもあるため、肌荒れを軽減する効果も期待できます。

女性だけじゃない!男性にも効果がある亜鉛

夫婦
実は、不妊で悩む夫婦にお医者さんが二人同時に摂取を勧めるのが、亜鉛なんです。

女性ばかりに効果があると思われがちな亜鉛ですが男性にも効果は抜群です。

亜鉛は、健康的で正常な精子を作る大事な栄養素となっています。

男性がこの亜鉛不足に陥ると、精子の数が減ったり、奇形の精子が増えてしまうといった弊害をもたらします。

仮に奇形の精子が、着床してしまった場合には、障害を持った子どもが生まれてきやすくなるなどの恐れもあるため、日頃から亜鉛を摂取して、生殖機能を活発化させておくことが大事となってきます。

亜鉛と葉酸は普段の食事からは摂取が難しい

葉酸と食事
このように、男性・女性関係なく元気な赤ちゃんを産むためには、非常に大事な栄養素となっている亜鉛ですが、実は、普段の食事からは摂取が難しいものでもあるんです。

亜鉛は葉酸と同じく、熱に弱いという弱点を持っており、調理の段階で、ほとんどの成分が失われていくことになるのです。

また、普段の食事のメニューでも同じ食材ばかりを食べる家庭というのは少ないでしょうから、毎日、バランスよく摂取するというのが非常に難しくなってきます。

詳しくはこちら→食事からの葉酸の摂取は不可能?

葉酸と亜鉛を同時に摂取するならベルタ葉酸サプリから

葉酸と亜鉛は似た働きと性質を持っているため、どちらも妊娠前から産後にまで好影響を与える栄養素でもあります。

しかし、この2つは、普段の食事からは摂取しにくいため、サプリメントなどでバランスよく補うことをおすすめします。

ベルタ葉酸サプリは、葉酸を含む13種類のビタミンと亜鉛を含む14種類のミネラルを配合しており、妊娠に必要な栄養素から赤ちゃんの成長を促すものまでが豊富に含まれています。

亜鉛と葉酸の相乗効果も期待できるため、産婦人科などでも勧められる確率が高い栄養素となっています。

1日に4粒を目安に飲むことにより、必要摂取量を満たすことができるため、普段の食事と比べても毎日、楽に葉酸と亜鉛を摂取することが可能となります。

>>亜鉛と葉酸を一緒に摂取できるベルタ葉酸サプリはこちら

亜鉛と葉酸を一緒に摂取できる葉酸サプリはこちら

  1. No.1ベルタ葉酸サプリ

    ベルタ葉酸サプリ

    総合評価
    商品名 ベルタ葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 5980円(税込)
    内容量 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 1個定期便6980円3980円
    夫婦定期便8980円5980円
  2. No.2ママニック葉酸サプリ

    ママニック葉酸サプリ

    総合評価
    商品名 ママニック葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 5000円(税抜)
    内容量 1個120錠入り
    1日目安量 4粒
    特典・お得なコース 定期便コースで30%OFF・返金保証付き
  3. No.3ベジママ

    ベジママ

    価格 5500円(税抜)
    内容 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 初回半額キャンペーン中➝2750円(税抜)
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 10mm
    発送 地域にもよるが早い地域で翌日にお届け

管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方