葉酸が多く含まれる食材

葉酸とマカを一緒に飲める葉酸サプリ
葉酸は野菜や果物にたくさんはいっています。
調理をすると壊れてしまい、効果がなくなってしまうという性質があります。
葉酸を摂取するとき、他の栄養素が足りていない状態だと、造血作用はうまく働きません。
ダイエットをしている人が葉酸を摂取しても、他の栄養素が足りていないので、造血効果はあまり期待できません。

葉酸が不足すると

頭痛の女性
葉酸には造血作用があります。
葉酸が足りなくなってくると、造血作用が弱まってしまい、貧血がおこりやすくなります。
他にも、免疫力が低下したり、消化管の働きが弱くなることがあります。
葉酸の働きは、他のビタミンがあると効果が高まります。
ビタミンB12には葉酸の造血効果を高める働きもあります。

葉酸が多く含まれる食材

葉酸は野菜や果物にたくさんはいっています。
調理をすると壊れてしまい、効果がなくなってしまうという性質があります。
葉酸を摂取するとき、他の栄養素が足りていない状態だと、造血作用はうまく働きません。
ダイエットをしている人が葉酸を摂取しても、他の栄養素が足りていないので、造血効果はあまり期待できません。

マカの効果

マカはペルーに生息している植物です。
マカの中には非常に多くの栄養素が含まれています。
そのため昔から滋養強壮のたべものとして食されてきました。

ペルーを制服中のスペイン隊は、馬が繁殖しなくて困っていた時期がありました。
現地の住民からマカのことを聞いて、馬にマカの葉っぱを食べさせたところ、元気になった馬は繁殖に成功したという話もあります。
人間だけでなく動物にも効果があるのです。

マカの成分

マカには、炭水化物、タンパク質、食物繊維、脂質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、体に必要な栄養素がたっぷりつまっています。
マカは男性の精力減退を回復する効果があることで注目されています。
精子の数をふやしてくれる亜鉛や、EDを改善するアルギニンなど、男性が原因の不妊に対して有効な成分が多く含まれています。

マカと葉酸を両方摂取すると効果絶大?

妊婦
妊活をしていくうえで大切なのは、必要な栄養素を十分にとることです。
マカは体に不足しがちな栄養素を補給することができるので、健康的な体にしていくことができます。
マカや葉酸サプリは、多くのメーカーが出していますが、含まれている成分はほとんど同じです。
配合されているビタミンやその含有量が、多いか少ないか、といった違いだけです。

マカと葉酸を併用すると、妊娠する可能性は高くなりますが、併用時には注意する点があります。
葉酸だけのものや葉酸が含まれているサプリを、マカと一緒に服用する場合には、商品によっては含まれている成分が重複してしまうことがあります。

いろんなサプリを併用しているうちに、自分では気づかないうちに、ある成分を過量に服用していたということもめずらしくなく、いつのまにか体に悪い影響がでてしまうこともあるのです。

ビタミンBのような水溶性の栄養素であれば、大量に服用しても余分なものは体外に排出されますが、ビタミンEのような脂溶性の栄養素は、大量に服用すると体に蓄積してしまい、悪いほうの影響がでやすくなります。

そのため、サプリメントだからといって、いろんな種類の葉酸サプリやマカを大量に服用してはいけないのです。
風邪を引いたときに、早く治そうと思って市販の風邪薬を何種類か買って飲んだら、ひどい眠気がでてしまった、という場合と同じです。
風邪薬の中には、眠気をもよおしてしまう成分も含まれているので、大量に風邪薬をのんだことにより、この眠気成分が強くはたらいてしまうのです。

これは、大人も子供も同じです。
子供の場合、間違って大人の量で飲ませてしまうと、眠気がさらに強く出ることもあり危険なので、用量がよくわからないときは必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

産婦人科の女医
性交すれば妊娠するものではなく、受精卵が子宮内膜に着床して根づいてこそ妊娠が確定します。

葉酸が妊娠に大切な栄養であり、妊娠力を高める事は最近になり浸透してきました。

この事に関しては、未だに認識が薄く医師から葉酸をすすめられて始めてその存在に注目する人もいます。
マカについては精力剤として、男性だけでなく女性のアンチエイジングにも効果的であると注目されています。

最近では、妊娠しやすい身体つくりにもマカが効果的であると言われていることから、妊活にマカを飲む人も増えてきました。

妊活サプリの中でも、葉酸とマカを含んだものがあるので不妊に悩んでいる女性は気になっているようです。マカと葉酸では、それぞれに身体に対する作用が異なるので、併用したり葉酸サプリに含まれていると副作用があるのではないかと心配する人もいるようです。
マカはエストロゲンと同じ働きをするので、ホルモンバランスを整えたり代謝を高めて冷え症の改善効果が期待できます。

これに葉酸の造血効果が加わると、さらに巡りの良い身体になるので卵胞が育ちやすく質の良い卵子が作られやすくなります。

このことからマカと葉酸の併用は、不妊や着床障害で悩んでいる女性には非常に良いものであり、同時に摂取をすることで妊娠確率をさらに高める事ができます。

注意したいのは、妊娠してからの飲用でマカのエストロゲンが妊娠中のホルモンバランスを乱してしまう可能性があるために、妊活で併用する事はおすすめできますが妊娠した後にはマカの服用を中止しましょう。

妊娠中には、マカよりも赤ちゃんの先天性リスクを軽減する為にも葉酸が必要です。妊活でどちらも利用したいときは、葉酸サプリにマカが含まれているものが良いでしょう。

このようなサプリは過剰摂取の心配もありませんし、妊娠後には栄養バランスのよい葉酸サプリに切り替えていけば問題はありません。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

夫婦で葉酸+マカを組み合わせてサプリ飲もう!

葉酸は女性が服用することで、生理不順を改善することができます。
マカは男性の精子増量、精力増大、などの効果があるだけでなく、女性の生理不順を改善する効果もあります。
マカの中にはビタミンやミネラルなど、女性があかちゃんを育てるために必要な栄養素もたくさん含まれています。
カルシウムや鉄分などのミネラルが豊富にはいっているので、骨粗しょう症や貧血を予防することもできます。
ビタミンB12以外にもいろんなビタミンがはいっていて、それぞれが葉酸や他の栄養素の働きをたすけてくれます。

女性の場合は葉酸だけ服用するよりも、マカのような栄養素たっぷりのサプリと併用することで、妊娠の可能性がかなり高まります。
そして、女性が妊娠するには男性の強力も必要です。
ご夫婦でマカを併用すれば、妊娠の可能性はさらに高まっていきます。

マカと葉酸を効率良く摂取できるのはベジママ・kodakara

kodakaraを実際に飲んでみた
マカと葉酸サプリを併用する場合は、ふたつ分のお金がかかってしまいます。
それぞれ何錠も飲むので、面倒だと思っている方もいるでしょう。
安心してください、マカと葉酸の成分が一緒になったサプリメントがあります。
「ベジママ」は、お値段がマカと葉酸サプリをそれぞれ購入した場合よりも安くなっています。

メリットは安いだけではありません。
いろんなサプリメントを併用することによる、成分の重複の心配もありません。
ベジママ」か「kodakara」どちらかだけをとっていれば、他のサプリメントはとる必要がないのです。
マカと葉酸をそれぞれ単品で購入した場合は、1日何錠も飲まなければなりませんが、「ベジママ」は1日4錠だけですみますし、粒が小さいので飲みやすいです。
用法用量をちゃんと守って、安全な妊活をしていきましょう。

マカと葉酸を一緒に飲める妊活サプリはこちら

  1. No.1ベジママ

    ベジママ

    価格 5500円(税抜)
    内容 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 初回半額キャンペーン中➝2750円(税抜)
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 10mm
    発送 地域にもよるが早い地域で翌日にお届け

  2. No.2kodakara(コダカラ)

    kodakara

    価格 2980円(税込)
    内容 1個180錠入り
    1日目安量 6錠
    特典・お得なコース 1本品17,800円→初回2,980円 ※2回目以降は7,980円
     5ヶ月目以降より休止、再開可能
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 9mm
    発送 土日祝を除く3営業日以内に発送

    kodakara妊活サプリは天然の葉酸だけではなくマカも配合されている葉酸サプリ!kodakaraは不妊治療をやっている病院が開発した妊活サプリ。kodakaraは冷え症の改善に良いサプリで妊娠中より、ベビ待ちの方におすすめの葉酸サプリです。


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方