不妊の女性赤ちゃんが欲しくても、なかなか授からない人にとって、直ぐに赤ちゃんができる人を羨ましくなるだけでなく、自分を責める人も少なくはありません。

婚期の晩婚化するなか、ベビ待ちカップルは増加しており、少子化に拍車をかけることになっています。

不妊治療の研究が進む中、産婦人科で不妊治療を受けるベビ待ちカップルも少なくはありませんが、保険適用外治療となるため、不妊治療にかかる費用は全額自己負担となってしまいますので、経済的に余裕がある人でないと不妊治療は困難となってしまいます。
最近は不妊治療専門の産婦人科がありますが、それでも産科と同じという病医院がほとんどです。
不妊で悩んでいる女性にとって、妊婦さんを見るのはとても辛いことでよね。

できれば、自分で不妊治療をやりたいという人も少なくはないのではないでしょうか。
近年、自分でできる不妊治療として、葉酸サプリが注目されており、産婦人科学会においても葉酸における不妊治療の効果の論文が発表されています。

不妊の原因とは?

不妊の悩み
生殖可能な年齢の男女が妊娠を希望して概ね2年間にわたり、避妊することなく性生活を行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合を不妊と定義しています。

不妊には一度も妊娠をしていない状態の原発性不妊と、過去に妊娠をし分娩した経験のある女性がその後に妊娠ができない状態となった続発性不妊とがあります。また、不妊の原因は女性だけにあるわけではなく、男性不妊であることもあります。

不妊の原因としては、排卵・内分泌因子、卵管・腹膜因子、子宮因子、腟・頸管因子、子宮内膜症、免疫因子、男性因子、原因不明不妊となっています。
不妊の原因は、女性不妊が多くなっていますが、男女双方に原因がある場合、より不妊となりやすくなってしまいます。

不妊を解消にしてくれる葉酸サプリの効果とは?

葉酸の成分は、ビタミンB9やプテロイルグルタミン酸、ビタミンMなどのビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンMは、動物治験において、猿の貧血度合いが回復したことから、造血作用が高いことが発見され、モンキーのMからビタミンMが付けられました。
ビタミMは、ビタミンB12と協調することにより造血作用が高まり、貧血になりがちとなる妊娠には欠かせない栄養素なのです。
また、ビタミンB、ビタミンMは、細胞を活性化させる作用がありますので、胎児の発育を促す効果もあることが分かっています。
妊娠は、精子と卵子が融合し、受精卵が子宮内壁に着床して初めて母親の体とつながり妊娠したことになります。
妊娠するためには、子宮内壁をしっかり強化し受精卵を守ることで妊娠しやすい体を作ることになります。
葉酸サプリに含まれるビタミンEの抗酸化作用が卵子の老化を防ぐとともに、子宮内部を着床しやすい環境に整える効果があり、より妊娠力を高めてくれるのです。

葉酸サプリには、カルシウムを含んでいますのでストレスを緩和させる役割があり、妊娠や不妊の最大の敵であるストレスやイライラを解消してくれる効果があります。

妊娠中、子宮に新鮮な血液が十分流れなくなると、血液を十分に赤ちゃんに補給できなくなり、流産を引き起こす危険性が高くなってしまいます。

十分な葉酸サプリを補給することで、新鮮な血液を体の中で造ることができ、健康に胎児を発育させてくれます。
葉酸サプリは、不妊治療に効果があるだけでなく、妊娠後の流産予防にも役立てることができるのです。

産婦人科の女医
自然妊娠を望んでも、思うように赤ちゃんを授からず不妊治療を始める夫婦は年々増加の一方です。

葉酸は妊娠初期から摂取を特にすすめられていますが、不妊治療と平行して葉酸サプリを摂取することで妊娠力を高める事ができます。不妊の原因の全てに葉酸が効くわけではありませんが、着床に問題がある女性の不妊改善に効果的と考えられます。葉酸はDNA合成に必要な栄養素で、細胞分裂を促したり増殖にも働きかけるので着床してから定着するまでをサポートします。

同時に、子宮の血行を良くする事により子宮内膜を強化し赤ちゃんが健やかに成長する環境を作りやすくします。

この葉酸を摂取するだけで不妊が改善できるのではないのですが、着床に問題を抱えて妊娠までに繋がらない人にはとても重要な栄養なのです。
不妊症だから葉酸を多く摂取しなくてはならないわけではなく、食事以外の方法で400ugの葉酸摂取が必要と言われています。妊娠初期からの摂取を厚生労働省で推奨している事もあるので、妊娠してから摂取する人の方が多いのですが、不妊の原因を1つでも早くから改善する事で治療に対しても気持ちを軽くすることができます。

食事以外で葉酸を摂取するのであれば、モノグルタミン酸型の葉酸を成分にした「天然葉酸の合成サプリ」である事も忘れてはいけません。注意したいのは、化学物質から作られた葉酸ではなく天然の食品から作られた葉酸であることです。よく勘違いされるのは「サプリは合成葉酸だから身体に悪いもの」との間違った認識です。

サプリ自体が合成されたものですから、その成分の原料がなんであるのかが問題なのです。食事だけでは、必要な量を摂取できませんし葉酸だけが不妊治療に効果があるものではありません。葉酸以外の栄養も考えた質の高いサプリを選びましょう。

管理栄養士・医師がおすすめする葉酸サプリはこちら

葉酸サプリは男性の不妊解消にもなる?

夫婦
不妊の原因の7割が女性不妊となっていますが、3割は男性不妊となっています。

妊活を予定しているカップルの場合、葉酸サプリを積極的に摂取したほうがよいことが、産婦人科学会からも報告されていますが、女性だけ葉酸サプリを摂取するよりも、男性も一緒に葉酸サプリを摂取するほうがより効果的であることが解かっています。

>>男性不妊に効果のある葉酸サプリとは?

婚期が遅く年をとることにより男性の精子が少なくなってしまうばかりか、染色体異常の精子が増える傾向にあります。
特にアルコールや喫煙をする男性は、無精子や染色体異常になる傾向が強くあるため、不妊や妊娠しても流産につながるケースが多くなってしまいます。

男性も、葉酸サプリを摂取することで必要なビタミンを補給することができ、精巣の環境を整えて正常な精子を作り出してくれるのです。
また、パートナーと一緒に葉酸サプリを摂取することで、女性側のストレスを和らげることができ、夫婦で協力して不妊を解消していくことが大切です。

不妊解消におすすめなのはベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ
不妊の解消に葉酸サプリが効果があることは、医学的にも証明されていますが、市販されている葉酸サプリ全てが不妊や妊活に適しているわけではありません。
確かに、妊娠後の妊婦の栄養補給として、産婦人科でも医薬品と同じように化学合成で生成された葉酸サプリを処方していますが、不妊体質のデリケートな体に対して、出来れば化学合成のものは避けたいものです。

不妊解消や妊活に葉酸サプリを選ぶ場合、まず自然食品から生成された合成化学物質が含まれていないことが重要となるほか、葉酸以外のビタミンやミネラルといった妊娠を助ける栄養成分が配合されているかもチェックのポイントとなります。

また、自然食品から作られたサプリメントの場合、放射能や農薬などの残留チェックがしっかりとなされていないと、奇形や流産につながってしまいます。

こうした諸条件を加味すると、安心して不妊解消や妊活できる葉酸サプリは、全て天然成分が生成されているベルタ葉酸サプリがお勧めと言えます。


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方