マツモトキヨシに販売されている葉酸サプリは危険
薬局といえばマツモトキヨシいっても過言ではないほど、日本全国に展開され親しまれていますよね。

出かけたついでや仕事帰りに気軽に立ち寄れるため大変便利、葉酸サプリも数多く取り揃えていますから、マツモトキヨシで適当なものを選んで飲もうかと考えている方も多いかと思います。

でも、手軽に安価で手に入る葉酸サプリは、妊活女性や妊婦さんが飲んでも本当に安全なのでしょうか?

母子ともに健康でいられるためにも、本当のところを検証してみました。

マツモトキヨシに販売されている葉酸サプリは?

マツモトキヨシで販売されている葉酸サプリの種類には、主に以下のようなものが取り揃えてあります。

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

マツモトキヨシに販売されているピジョン 葉酸カルシウムプラス
ピジョン葉酸のカルシウム強化バージョンサプリで、1日2錠で葉酸、ビタミンB1、2、6、12、ビタミンD、鉄を摂ることができます。

ただし添加物としてマルチトール、ステアリン酸カルシウムが含まれています。

ピジョン かんでおいしい葉酸タブレット

マツモトキヨシに販売されているピジョン かんでおいしい葉酸タブレット
こちらも有名な赤ちゃん用品メーカーピジョンの葉酸、タブレットタイプで、「グレープフルーツ・青りんご・ヨーグルト味」と「ブルーベリー・ストロベリー・ヨーグルト味」の2種類が選べます。

1日2粒で葉酸、ビタミンB6、12、鉄が摂れますが、やはり添加物として気になるマルチトール、ショ糖エステル、スクラロースが含まれています。

ビーンスターク・スノー 毎日葉酸+鉄これ1粒

マツモトキヨシに販売されているビーンスターク・スノー 毎日葉酸+鉄これ1粒
乳製品などで有名な雪印系列の会社から発売されているこちらの葉酸サプリは1日1粒で葉酸のほか鉄、ビタミンB1、2、6、12、ナイアシン、パントテン酸が摂取できます。

1日1粒の手軽さではありますが、添加物としてステアリン酸カルシウム、スクラロースが配合されている他、卵、小麦、えび、カニなどの特定原材料を扱っている設備を使用して製造されているため、上記にアレルギーのある方はとくに注意が必要です。

ワダカルシウム製薬 ワダカルママ葉酸

ワダカルシウム製薬
こちらは製薬会社が開発した、鉄、カルシウム、ビタミンB1、2、6、12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンが葉酸と一緒に摂れる葉酸サプリです。

着色料、香料、保存料は不使用としながらも、添加物として結晶セルロース、ステアリン酸カルシウムが含まれています。

和光堂 ママスタイル マタニティチャージ

和光堂 ママスタイル マタニティチャージ
1日2粒で葉酸のほか鉄、カルシウム、ビタミンB6、12を摂ることができます。

添加物としてデキストリン、ステアリン酸カルシウム、加工デンプンが含まれています。

マツモトキヨシの葉酸サプリは危険!添加物の危険性!

マツモトキヨシで扱われている葉酸サプリを挙げていきましたが、いずれも安価であるというメリットがある一方で、添加物を避けられないことがお分かりいただけたかと思います。

ここで、添加物はそれほど危ないものなのか?手軽に手に入る気軽さに勝るものはない、と思う方もいるかと思いますが、実は添加物のなかには非常に危険で、母体や赤ちゃんにまで悪影響となりうるものも数多く存在します。

それでは次に、マツモトキヨシの葉酸サプリのなかで、上に挙げた添加物が具体的にどういうものなのかを説明していきます。

ステアリン酸カルシウム

マツモトキヨシで扱われている葉酸サプリのほぼすべてに含まれている添加物。
乳化剤として使用され、安全性・毒性いずれについてもまだ十分検証されていない。

マルチトール

人工甘味料として使用される添加物。
摂りすぎるとお腹がゆるくなるほか、遺伝子組み換え麦芽が使用されていることがほとんどといわれている。

ショ糖エステル

おもに乳化剤や光沢剤として使用される。
大量摂取すると下痢をするほか、催奇性や遺伝子伝達異常を起こす可能性が指摘されている。

スクラロース

甘味料として食品に使用され、砂糖のおよそ600倍もの甘味がある。
ホルモンへの影響が疑われているほか、ウサギへの実験では死産や早産が起こるなどが報告されている。

加工デンプン

無数の種類があり、化学反応を安定させる技術がないため人体への影響は未知。
専門家からはアレルギーを誘発する可能性が指摘されている。

マツモトキヨシの葉酸よりも無添加の葉酸サプリから選ぼう!

妊活のため、あるいは妊娠がわかったから、とりあえず葉酸を飲んでいるという女性も多いです。その際あまり品質にまでこだわろうという方は少ないように見受けられますが、実はそれはとても危険なことでもあります。

葉酸サプリもあまりにも多くの種類がありすぎて、いちいち選ぶのが面倒だったり、時間がないので身近で簡単に手に入るもので妥協してしまうという気持ちもわからなくはありません。

しかし添加物のなかには体内に蓄積したり、お腹の赤ちゃんに直接流れ込んでしまうものも多く存在します。

ですからご自分のため、なにより産まれてくる赤ちゃんの健康のためにも、無添加で質の良い葉酸を選ぶことをおすすめします。

もちろん、質の良いものは量産が難しいためネットでしか手に入らなかったり、お値段が張ったりと私たち消費者にとって都合の良いことばかりではありません。

ですがあなたと赤ちゃんにとって一生ものの「健康」という宝物と、一時の手軽さとを比べた場合、どちらがより大切なことかは誰でも意見が一致するのではないでしょうか。

なんでも手軽に安く手に入るようになった今の時代だからこそ、あえて本当に良いもの、無添加で安全性を第一に考えた葉酸サプリにこだわることに大きな意味があるといえるでしょう。

完全無添加の葉酸サプリから選ぶ


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方