gf1770330365w

葉酸サプリは病院でも処方してくれるところもある?

葉酸を病院の先生が、出してくれる葉酸なのだから間違いないし、保険も効くから通販で購入するより安く収まるだろと思っている方は多いですが、実は、病院で葉酸サプリを処方してもらうにも、メリットとデメリットが存在するんですね。

また、通販で販売している葉酸サプリと、病院で処方してもらえる葉酸サプリの違いについても、今回は紹介してみたいと思います。

病院の葉酸サプリと通販の葉酸サプリとの違いとは?

病院によって葉酸サプリを処方する条件とは?

元々、妊婦さんや不妊治療をしている方にとっては、葉酸はとても大事な成分のひとつだと、国である、厚生労働大臣が推奨しているぐらいなので、国から、病院や産婦人科にも葉酸は大事だよという通達は届いていると思います。

病院や産婦人科で処方してくれる葉酸サプリですが、これは、各病院によってそれぞれのカラーがあり、全ての病院で、簡単に葉酸を処方してくれるわけではないみたいですね。

例えばの話で、体内の葉酸が不足気味であれば、処方してくれるところもありますし、単なる葉酸不足であれば、普段の食事にて、葉酸が含まれている食べ物を摂取してくださいと伝えられることもあります。

先生によって対処の仕方が変わってくるわけですね。

もちろん、葉酸不足だと自分で感じたから、葉酸を処方してほしいと頼めば、処方してくれるところもあります。

また、明らかに葉酸不足で、このままでは、妊娠しても胎児に問題が起きやすい場合の、葉酸欠乏症が疑われた時などには、病院でも葉酸を処方してくれるところが多いようです。

病院で葉酸サプリを処方してもらうデメリット

病院で処方してもらう葉酸は基本的に保険適用外

病院での診断
病院で、葉酸サプリを処方してもらえば保険も適用されて安く収まると思っている方は多いと冒頭で紹介しましたが、実は、葉酸サプリは保険適用外なんですね。

これを知らずに、実際に病院で葉酸サプリを処方してもらった方が、請求額を聞いてビックリしたとかというエピソードは非常に多いです。

葉酸の場合は、薬として処方する場合とそうでない場合の差というものがあります。

薬として葉酸を処方してもらうといった場合は治療目的に該当しますから、この場合は保険が適用されます。

特に異常はないけど、健康のために飲んでおこうかという場合には保険適用外となり、葉酸を処方してもらうのも高額になってしまいます。

治療目的とそうでない場合で保険が適用されるかどうかが変わってきますので、この点は注意しておきましょう。

病院で処方される葉酸サプリとは?

フォリアミン錠5㎎ フォリアミン散100mg/g
形状 錠剤 粉末
葉酸含有量 5mg/錠 100mg/g
摂取容量/日 1~4錠(葉酸換算 5~20mg) 0.05~0.2g(葉酸換算 5~20mg)
薬価 9.6円/錠 59.8円/g
コスト/日 9.6円~38.4円 2.99円~11.96円
添加物 ・乳糖水和物
・トウモロコシデンプン
・アルファー化デンプン
・ヒドロキシプロピルセルロース
・ステアリン酸マグネシウム
・乳糖水和物
・バレイショデンプン
効能・効果 ・葉酸欠乏症の方
・妊婦さんや授乳している方への葉酸の補給
・血液疾患の方
副作用 まずありません。しかし、過剰摂取した場合、全身倦怠・そう痒感・紅斑・食欲不振・吐き気・悪心・浮腫・体重減少の症状が出る
製造国 日本

病院で処方される葉酸サプリに含まれている成分・栄養素は?

フォリアミン錠
病院で葉酸サプリを処方してもらって、これで、不妊の悩みも改善されるだろと感じているあなた。

しかし、病院の葉酸サプリに含まれている成分は、ご存じですか?上記の表をご確認ください。

この点も、なかなか葉酸に関して知識がない方は聞いて驚かれることが多いですが、基本的には、病院で処方される葉酸に含まれている成分は葉酸だけという場合が多いです。

確かに、不妊の悩みや妊婦さんにとっては大事な成分である葉酸が含まれていることは大事ですが、不妊に効果のある成分や大切な栄養素は葉酸だけではないんですよね。

例えば、血管を拡張させ血の巡りを良くすることで、女性ホルモンの分泌バランスが整えられ、妊娠しやすい体を作ると言われている、ビタミンEなどは、病院の葉酸には含まれていませんね。

その他、ビタミンEと摂取することで、強い抗酸化作用が働き人間の細胞を綺麗に保つ役割のビタミンCなども含まれていないので、葉酸単体では、不妊に効果があるのかどうかは飲んでみないと未知数な部分があります。

保険適用外で高いお金を出してまで、処方してもらったのに、全く効果がないという話もたまに耳にしたりしますので、やはり、他の栄養素も必要だなと感じる部分もあるんですね。

通販で購入できるベルタ葉酸サプリに含まれる栄養素

例えば通販で大人気の葉酸サプリとして、ベルタという葉酸サプリがあります。

この、ベルタ葉酸サプリは、妊娠中に必要な栄養素を、ほぼ、全て含んでいるといっても過言ではありません。
contents03_img01
ベルタ葉酸サプリは4粒分の中には、これだけの栄養素が詰まっているのです。

葉酸サプリの400μgというのは、国である厚生労働省が推奨している、1日の葉酸サプリの摂取量の目安であり、4粒摂取すれば、妊婦さんにとって大事な栄養素を体内に取り込める形となります。

カルシウムなどは、妊娠時に赤ちゃんの歯や骨を形成するために母親のカルシウムを使うことになります。

ですから、単純に考えて赤ちゃんにカルシウムをあげる分と自分の体内にもカルシウムは必要になりますから、妊娠時は非常にカルシウムを消費します。

そのため、この、カルシウムが不足していると、母子ともに何かしらの異常を抱えてしまうといったことも予測されますので、ベルタ葉酸サプリには、このカルシウムも豊富に配合しています。

べるた葉酸サプリは不妊・妊娠中に必要な栄養素が摂取できる

また、妊娠したいために、赤ちゃんをできやすくする栄養素がたくさん含まれているのも良いですね。

ビタミンやミネラルに関しては、正常な女性ホルモンの分泌を促し、卵巣機能を綺麗に維持して、健全な卵子を作る効果が期待できますので、この成分は不妊に悩む女性にもおすすめですし、この、成分に関しては、男性にも同じことが言えます。

男性の場合は、ミネラルやビタミンを摂取することにより、生殖機能が活発になり、奇形の精子を作るリスクを大幅に下げてくれる形となります。

また、このように、不妊や妊婦さんに効果のある成分だけではなく、普段の健康にも良い栄養素がたくさん詰まっているところが、通販の葉酸サプリの良いところですね。

例えば、上記のベルた葉酸サプリの例で言うと、国産の野菜11種類が含まれているため、同時に複数の野菜の栄養素を摂取できる形となり、非常に効率が良いです。

普段の食事で、14種類以上の野菜を摂取しようと思ったら非常に大変です。

通販の葉酸サプリの良いところは、やはり、楽に必要な栄養が手に入るということだと思います。

体調が優れない妊婦さんや、生理不順などで体を動かすにもだるいという方には、ぜひ、通販の便利で楽な葉酸サプリを試してみてはいかがでしょうか?

ベルタ葉酸をより詳しく知りたい方はこちら

ベルタ葉酸を最安値で購入したい方はこちら


管理栄養士が教える葉酸サプリの賢い選び方