【葉酸サプリおすすめlab.net】管理栄養士・サプリメントアドバイザーが教える葉酸サプリの賢い選び方

放射能チェックしている葉酸サプリを!

葉酸サプリの多くは、ホウレンソウなどの緑色野菜から作られており、緑色野菜の多くが福島をはじめとする北関東に産地が集中しています。

東日本大震災での災害の記憶はまだ新しいところですが、津波の災害も深刻であったものの、それよりも福島第一原発の放射能事故は国内だけでなく世界中を激震する事故となりました。

おすすめの葉酸サプリを比較一覧表はこちら

福島第一原発の事故により、大量の放射能が放出されたことは言うまでもありませんが、地理的に海洋産物への影響が問われ、さらに農作物への影響も少なからずあったはずです。

農産物などの放射能チェックを行うことがなされてきていますので、福島や茨城など周辺の農産物は放射能に対する安全性が確認されているはずです。
葉酸サプリを選ぶうえでも、自分だけでなく生まれてくる赤ちゃんへの影響もしっかりとチェックしなくてはいけません。

このため、放射能検査が行われているかしっかり確認したうえで選ぶ必要があります。

放射線チェックOKの葉酸サプリはこちら

モノグルタミン酸の葉酸サプリ

モノグルタミン酸は吸収率が2倍


モノグルタミン酸のは水溶性のビタミンB群の一種で、血液を作るに当たってとても重要な働きをします。
ほうれん草の抽出物から発見されたプテリン関連化合物であり、ほうれん草だけでなく生体内並びに食品中では多様な形態で存在しています。

モノグルタミン酸の葉酸サプリは、葉酸は補酵素型の一炭素単位置換のポリグルタミン酸型となり酵素蛋白質と結合した状態で存在しています。
このポリグルタミン酸型葉酸サプリはプテロイルモノグルタミン酸のと比較すると、加熱することで運動機能が著しく減少してしまう性質を持っています。

なので、食事で摂取できるのはプテロイルモノグルタミン酸の葉酸サプリです。
 ポリグルタミン酸型のサプリメントから摂取した方が吸収率が2倍により、より効果が発揮できます。

モノグルタミン酸の天然葉酸サプリはこちら

食生活からでは摂取しにくい

また食事から摂取すればいいと思っている方もいますが、毎日の献立も考えるもの大変ですし、人間の体内では蓄積されないので食生活からでは摂取しにくいのです。

食事から葉酸を取ることは不可能?その理由とは

産婦人科の女医

水に溶けやすく排出されやすい葉酸は効率よく吸収されなくては意味がありません。
化学合成された葉酸は、肝臓に負担をかけてしまうので内臓の発達途上である赤ちゃんには負担でしかありません。食事だけでは十分な葉酸を体内に吸収することは難しいので、食品由来の成分から抽出されたモノグルタミン酸の葉酸を使ったサプリを選ぶのは鉄則です。

つわりの時にも飲みやすい葉酸サプリを!

つわり時でも飲みやすいサプリ

つわりは妊娠成立後の悪心や嘔吐は生理的現象とされ、傷病扱いになっていませんが、高度の脱水や電解質異常などにより入院治療を必要とするものを妊娠悪阻として治療をうけることになります。

このとき、ビタミンB1 欠乏症による脳症や脱水が診られる場合、ビタミンB1、B6の補給し、嘔吐の軽減が図られます。
つわりの時は、とうしても嘔吐しやすくなりますので、ビタミンB1、B6が配合された葉酸サプリを摂取することで、嘔吐を和らげることができます。

産婦人科の女医

妊娠初期から始まるつわりは、体調を崩すだけでなく精神的な負担を大きくします。つわりを軽減できる成分は以下の通りです。

  • 葉酸
  • ビタミンB12
  • ビタミンB6

ビタミンB6は吐き気や倦怠感を緩和する栄養として、アメリカの婦人科科学会でも推奨されています、ビタミンB12と同時に摂取することで効果があらわますので葉酸サプリにはこの2つのビタミンが配合されているものが好ましいでしよう。

GMP準拠工場で製造されている国産の葉酸サプリを選ぼう!

GMPは、医薬品および医薬部外品の品質を保証するために、これらの製造工程全般を考慮した品質管理を行うことを目的として定められた国が定める安全基準となります。

この日本では、医薬品および医薬部外品の品質を保証を目的として、原材料の受け入れから出荷に至るまでの各製造工程において、一貫した管理体制での製造管理・品質管理基準が定められており、これらを遂行するための手順を定め、遵守するよう定められています。

選ぶうえで、GMP準拠工場で製造されているかは安心して摂取できるか重要な鍵となります。

GMP準拠工場で製造されている、天然葉酸サプリはこちら

安すぎず、高すぎない継続できるような価格の葉酸サプリを

産前産後のビタミンなどの栄養補給に求める人も少なくはありません。
ドラッグストアや薬局で購入できるほか、スーパーでも販売されているものもあります。
第一第二医薬品ではなく、栄養補給食品つまりサプリメントとなりますので、基本的には厚生労働省の認可を取る必要はありません。

薬局やコンビニなどで販売されている葉酸とスーパーや量販店で売られている葉酸に違いはあるのでしょうか。

基本的に薬局で売られているものは高価なものが多く、スーパーで販売されているのは低価格なものが多くなっています。
価格による違いは、原材料の違いが価格の違いとなっており、ホウレンソウなど自然食品から作られているサプリは高価となり、化学合成で作られているのは低価格となります。

安全面から考えると自然食品から作られているのがよいのですが、5000円を超えるものだと毎日摂取するとなると家計的に厳しくなってしまいます。

低価格だけではなく、自分の赤ちゃんのためにも安全基準が示されたものを葉酸サプリ選ぶ必要があります。

安価なサプリは添加物も多く、赤ちゃんへの健康被害が懸念されます。長く飲むことが必要な葉酸ですので、価格の面でも家計に負担にならないものを選びたいもの。
だからといって、添加物まみれのロープライスの葉酸を飲むのであれば、いっそ飲まない方が良いくらいです。1回の外食を我慢すれば、一月のサプリが購入できるくらいのものが一番でしょう。

安い葉酸サプリが危険な理由

葉酸だけのサプリではなく妊活中に良い成分が豊富な葉酸サプリを!

ビタミンAが配合されている葉酸サプリ

ビタミンAが含む食材

一般的にビタミンAは、レチノイドであるレチノールやレチナール、レチノイン酸の総称となっています。
体内でレチノールやレチナールから変換されるレチノイン酸は、ビタミンA活性を担う代表的な代謝物となっていますが、一般的な食品にはほとんど含まれていません。

ビタミンAが配合されているサプリを摂取することで、麻疹や小児のマラリアの症状軽減や呼吸器系感染症やHIVの感染率低下、ビタミンA欠乏症小児のHIV及び下痢による死亡率減少等の効果が期待できます。

ビタミンB6・B12・Cが配合されている葉酸サプリ

ビタミンB12

ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンCが配合されている葉酸サプリは、妊婦・妊活中・授乳中の方においてビタミンB6、ビタミンB12 ビタミンCは普段の食生活からでは十分に摂取することが難しいです。

葉酸とビタミンB12を併用して飲める葉酸サプリはこちら

妊娠希望の方におすすめな葉酸サプリはこちら

ビタミンB6を含むものは心疾患リスクのある女性に効果があることが報告されており、産後の育児ストレスによるうつに効果があると期待されています。

その他にも鉄分・カルシムなども赤ちゃんを産むために必要な栄養素を摂ること妊婦・妊活中・授乳中の方にはとても重要です。
なので必ず病院で処方されている葉酸サプリよりも、葉酸だけの葉酸だけではなく妊娠時に必要な栄養素配合している葉酸サプリを選ぶようにしましょう!

妊娠するためには葉酸だけが必要ではありません。食生活に不安がある人は特に、サプリで補給をする必要があります。身体の機能を高める為に、必要な栄養が葉酸サプリに含まれていれば食生活を改善しながら安心して妊活を進められます。人間に必要とされる様々な栄養の中でも、妊娠時に必要な栄養でもある

  • ビタミン類
  • カルシウム
  • 鉄分

がバランス良いことや、過剰摂取に配慮したいビタミンAの量が規定以内であることもチェックしましょう。

成分が豊富な葉酸サプリはこちら

妊活中・不妊治療中だけじゃない!妊娠初期~産後にも葉酸サプリが必要な理由

時期による葉酸の摂取目安量

葉酸 カルシウム
男性 200μg 6.0~6.5mg 550~650mg
女性 200μg 8.5~9.5mg(月経あり) 500~550mg
妊娠初期 400μg 7.0~7.5mg 500~550mg
妊娠後期 400μg 17.5~18.0mg 500~550mg
授乳中 280μg 7.0~7.5mg 500~550mg
妊娠初期

葉酸サプリは妊娠しやすい身体にする為に利用する事は大切ですが、妊娠初期には通常の二倍葉酸が必要になります。
赤ちゃんはママの血液から栄養を受け取り、成長していくので葉酸が不足すると発育ができなくなるからです。赤ちゃんの先天性障害リスクを低下させる為にも、妊活だけでなく妊娠初期からしっかりと葉酸サプリで補給することが大切です。

先天性異常の病気に当てハマるもの

  • ダウン症
  • 骨形成不全症
  • ムコ多糖症
  • 先天性副腎過形成症・先天性甲状腺機能低下症
  • フェニルケトン尿症・メープルシロップ尿症
  • ホモシスチン血症
  • ガラクトース血症
  • 神経管閉鎖障害
  • ファロー四徴症
  • 口蓋裂症
  • 無脳症
  • 唇裂症

葉酸サプリで染色体異常を回避できる?

葉酸はママの貧血予防や母乳育児に大切な母乳の質を高める為にも働きかけてくれますし、産後の体力の回復や子宮の戻りにも葉酸を飲み続けたママの方が早いと言われているのです。
ビタミンやミネラルも妊娠中には不足しやすいので、それらを補給する為にも葉酸サプリは妊活から産後にも飲み続けることが必要なのです。

葉酸と貧血の関係性とは?本当に効果がるの?

葉酸で良質の母乳が作られる理由

葉酸不足となぜ赤ちゃんが先天性異常になる?

葉酸は私達の身体の核となる細胞を作り出す働きがあります。自分自身だけでなく、赤ちゃんが成長する為にはなくてはならない栄養なのです。

妊娠初期からは、葉酸の不足により赤ちゃんの成長が妨げられて、受精卵から胎児へと変化する時に作られる脳や脊髄に影響を与えてしまうのです。この中枢神経が正常に作られないと、先天性異常をもった赤ちゃんが生まれたり、死産に繋がる危険性が非常に高くなります。
これを防ぐためにも、食事以外で葉酸を摂取することが大切だと言われているのです。

葉酸サプリおすすめlabの葉酸サプリ各商品の比較表

葉酸サプリ 放射線チェック 飲みやすさ ビタミンB12・鉄分 天然葉酸 葉酸の配合量 美容成分
ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ

天然型葉酸100%
美的ヌーボ
美的ヌーボ

天然型葉酸100%
afc葉酸サプリ
afc葉酸サプリ

合成葉酸100%
オーガニックレーベル葉酸サプリ
オーガニックレーベル葉酸サプリ

天然葉酸100%
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ

天然葉酸100%

葉酸サプリおすすめlabのおすすめ葉酸サプリランキング

  1. No.1ベルタ葉酸サプリ

    ベルタ葉酸サプリ

    天然酵母100%の無添加・無香料のベルタ葉酸サプリ!

    総合評価
    商品名 ベルタ葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 5980円(税込)
    内容量 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 1個定期便6980円3980円
    夫婦定期便8980円5980円

    葉酸400μgの他に妊娠中・妊活中に必要な鉄分16mg・野菜21種類・カルシウム232g・ビタミン/ミネラルが27種類・美容成分6種類が豊富に含まれており、安心して飲め国内工場で作られたサプリです。 出産・妊娠を経験している方が葉酸サプリを開発しているので放射線チェックもされており、つわり時でも飲みやすく、匂いも無臭で妊娠中も気にせずにサプリを飲めます。
    また、酵素でも有名なBELTAブランドの会社なので信頼感は高いです。
    なぜ、1位にしたかというと、購入した人には一人・一人に担当のスタッフがつき、食事の改善など、妊娠中・妊活中の不安を相談してくれます。

  2. No.2ベジママ

    ベジママ

    他の葉酸サプリとはここがちがう!ピニトールが配合されている葉酸サプリ

    価格 5500円(税抜)
    内容 1個120錠入り
    1日目安量 4錠
    特典・お得なコース 初回半額キャンペーン中➝2750円(税抜)
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 10mm
    発送 地域にもよるが早い地域で翌日にお届け

    ベジママ葉酸は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という不妊の原因になる病気に効果があるとされている成分、ピニトールが配合が配合されています。
    ピニトールは妊活中には良いとされていましが、妊娠中にはおすすめできないので6位にしました。

  3. No.3ミトコア300mg

    ミトコア

    ミトコンドリア配合のミトコア300mg

    人気度
    商品名 ミトコア
    葉酸
    定価 15,300円
    内容量 84粒※1セット
    1日目安量 1日に3粒から9粒
  4. No.4美的ヌーボ

    美的ヌーボ

    東尾 理子さんが愛用していた葉酸サプリ!美的ヌーボ

    人気度
    商品名 美的ヌーボ
    葉酸 天然葉酸
    定価 6,000円
    内容量 30パック※1パック4錠入り
    1日目安量 1パック※4錠
    特典・お得なコース 1袋定期便7560円6048円
    美的セット(美的ヌーボ+美的ハーブ)8500円

    美的ヌーボもモノグルタミン酸の葉酸サプリで高品質なのですが、ママニック葉酸サプリやベルタ葉酸サプリより値段が高い・またサプリの大きさが他のサプリより大きく、つわり時では飲みづらいのかと思い、4位にしました。

    他の葉酸サプリとの違いはDHA・EPAが配合していることです。
    DHA・EPAは青魚に含まれている成分で、体内では作れないので妊娠時には毎日摂取をして健康を維持するためには必須で厚生労働省も推奨しています。DHA・EPAはビタミンB12と一緒に摂取することでより効果が良く、赤ちゃんの脳神経や網膜の発達に良い影響を与え、産後うつ病にも効果のある葉酸サプリです。

    葉酸は産後うつにも良い?葉酸の知られざる効果とは?
  5. No.4ママニック葉酸サプリ

    ママニック

    他の業者とここがちがう!、乳酸菌が入っているママニック葉酸サプリ

    総合評価
    商品名 ママニック葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 5000円(税抜)
    内容量 1個120錠入り
    1日目安量 4粒
    特典・お得なコース 定期便コースで30%OFF・返金保証付き

    200人の妊娠中・妊活中の方の声からうまれた葉酸サプリで今人気がある葉酸サプリ。
    葉酸の他にカルシウム250mg・アミノ酸3種類・鉄分10mg・ビタミン/ミネラルが26種類配合されています。ママニック葉酸サプリはベルタ葉酸サプリと同じでモノグルタミン酸の葉酸を使用してサプリを作っています。

    ポリグリミンサン葉酸(合成葉酸)よりモノグルタミン酸が吸収率が2倍も違い、より葉酸の栄養素を体に吸収することができます。

  6. No.5kodakara(コダカラ)

    kodakara

    不妊治療の専門家「道後はり灸接骨院」の院長が開発したkodakara妊活サプリ

    価格 2980円(税込)
    内容 1個180錠入り
    1日目安量 6錠
    特典・お得なコース 1本品17,800円→初回2,980円 ※2回目以降は7,980円  5ヶ月目以降より休止、再開可能
    形状 タブレット
    サプリの大きさ 9mm
    発送 土日祝を除く3営業日以内に発送

    kodakara妊活サプリは天然の葉酸だけではなくマカも配合されている葉酸サプリ!kodakaraは不妊治療をやっている病院が開発した妊活サプリ。kodakaraは冷え症の改善に良いサプリで妊娠中より、ベビ待ちの方におすすめの葉酸サプリです。

  7. No.6ハグクミ葉酸サプリ

    ハグクミ

    オーガニックのレモンから絞った天然葉酸100%のハグクミ葉酸サプリ

    人気度
    商品名 ハグクミ葉酸サプリ
    葉酸 天然葉酸
    定価 1980円
    内容量 30パック※1パック4錠入り
    1日目安量 1袋※90錠
    特典・お得なコース 1袋定期便6980円1980円

    全ては成分が自然由来の葉酸サプリ!はぐくみ葉酸はオーガニックのレモンから絞った葉酸で天然成分100%です。
    はぐくみ葉酸サプリは他のサプリとの違いは15日間の返金保障が付いています。
    また継続の縛りはなくいつでも解約でき1980円はお手頃ですよね!しかも会員の方には管理栄養士による食事のサポートもあります。
    また栄養士の方が最後までサポートをしてくれます。

  8. No.7afc葉酸サプリ

    afc葉酸サプリ

    afc葉酸サプリはネット上の葉酸サプリでは安く1800円です。
    ですが、美的ヌーボ・ママニック葉酸サプリ・ベルタ葉酸サプリより美容成分が入っていなかったり、成分はたっぷりと妊娠・妊活の方に必要な成分は入っていません。また合成で天然ではありません。
    しかしコストを出来るだけ抑えたいという方におすすめです。

  9. No.8オーガニック葉酸サプリ

    オーガニック葉酸

    レモンなどの植物の原料から作ったオーガニックレーベル葉酸
    他のサプリとの違いはキヌアという南米地方の穀物が配合されており、その成分には葉酸やビタミンB類が多く含まれており、ボリビアでは妊娠中や妊活中・産後の女性にキヌアを無料配布しているほど。
    また103種類の野菜や果物が配合されており、つわりで何も食べれない時にはこの葉酸サプリだけで栄養が取れます。

  10. No.9パティ葉酸サプリ

    パティ葉酸サプリ

    パティ葉酸サプリはあの有名な大渕さんが愛用している葉酸サプリです。パティの使用している野菜は無農薬の日本生産のものを使用していてとても安心できる葉酸サプリです。しかし妊活中の方に必要なビタミンCやビタミンB12・亜鉛していないため8位にしました。

葉酸サプリおすすめlab|コラム

価格?成分?ブランド?葉酸サプリの比較

ベビ待ちから妊娠中の葉酸サプリはどう選ぶ?!葉酸サプリの選び方・比較

各メーカー事にベビ待ちから飲むのか、妊活から飲む葉酸サプリなのか、また成分によって特徴が全然違います。その商品ごとの比較やどんな基準で選べばいいのか詳しく解説していきます。

飲む前に知っておきたい!効果・副作用etc

葉酸サプリの効果は?副作用の危険性などについて

葉酸は妊活中から妊婦(妊娠中)だけに効果があるだけではありません。葉酸は様々な病気などにも効果があるとネット上では言われていますが、その真実についてや葉酸サプリの副作用とはそもそも何なのか?なども詳しく解説していきます。

購入方法と注意するべき点

葉酸サプリをお得で購入する方法

葉酸サプリは様々な場所で購入する方法がありますが、どれが安全で良いサプリがあるのでしょうか?購入方法や注意点について詳しく解説していきます。

各商品の葉酸サプリ
の口コミの真実とは?

口コミから見た各商品の葉酸サプリの特徴とは?

葉酸サプリを購入する前に口コミを見る方がいると思います。しかし、その口コミの情報は本当なのでしょうか?葉酸サプリおすすめlab編集部が実際に飲んで体験したことと口コミがずれがないのか詳しくご説明していきます。

摂取方法と飲み方
について

葉酸サプリの摂取する効果的な方法

葉酸サプリはベビ待ちだけなイメージをお持ちの方が多いですが、葉酸サプリは妊娠中〜産後まで摂取するべき。なぜ産後まで摂取すべきなのか管理栄養士が詳しくご説明致します。

ベビ待ち
不妊コラム

ベビ待ちの方必見!ベビ待ち不妊コラム

これから生まれている赤ちゃんのためにも妊娠中に気をつけること、ベビ待ち中だからこそできる対策など詳しくご説明致します。あなたの赤ちゃんのためにも様々な赤ちゃんの病気などの知識も重要ですので、読んで知識をつけましょう。

専門家が答える葉酸のQ&A

Q.葉酸サプリを飲み忘れがあるのですが、赤ちゃんに影響はありませんか?

A.葉酸サプリを前日の飲み忘れを、翌日に分けて飲む事は出来るだけ避けてください。たまたまというのであれば問題はありませんが、何度も飲み忘れるなら翌日の分を前の晩に用意して朝食の後に飲むなど工夫すると良いですね。

Q.つわりが辛くて食事が食べられなくても葉酸サプリだけで栄養は補給できますか?

A.葉酸の力を高める、鉄分や亜鉛、ビタミンB12はもちろんですが、バランスが良い栄養が含まれているものなら安心です。ただ1週間以上食事を口に出来ない場合には、病院で治療が必要です。

Q.薬を飲んでいても葉酸サプリは飲めますか?

A.薬にもよりますが、基本的には問題はありませんので安心してください。かかりつけの医師に必ず相談してから、飲み始めると安心です。

Q.サプリと食事で葉酸の過剰摂取にはなりませんか?

A.サプリを過剰摂取しない限りは、食品で摂れる葉酸は思うより少ないものです。サプリだけでなく食事からも安心して葉酸を摂取するようにしましょう。

Q.葉酸サプリを飲まなくても健康な赤ちゃんは生まれますか?

A.赤ちゃんの先天性障害を予防する為にも、葉酸はサプリからの摂取を病院や厚生労働省でもすすめています。必要ないではなく、葉酸は身体に必要な栄養ですから是非サプリを利用してください。

葉酸サプリおすすめLAB専門家コラム

葉酸サプリおすすめLAB.netでは、各分野ごとの専門家の先生が妊活に関するコラムを掲載しています。
様々な分野の観点から、妊活の方に役に立つ不妊情報や葉酸や栄養に関することを発信していますので、是非参考にしてください。

水澤美菜子 管理栄養士

宮城学院女子大学食品栄養学科卒業。卒論では月経周期に伴う体組成の変化について研究。
健診センターで特定保健指導・栄養カウンセリングを行う。宅配食材メーカーにて食材の選定、レシピの作成などを担当。出産後フリーランスの管理栄養士として、献立作成、コラム執筆、オンラインでのダイエットカウンセリングを行っている。
4歳の男の子の子育て中。妊娠前~産後の女性に必要な栄養の情報を、自身の経験も交えて、分かりやすくお届けします。

横川仁美 管理栄養士

横川仁美 管理栄養士 2児の母。
中学生の頃、家族が体調を壊したことをきっかけに、管理栄養士を志す。
管理栄養士を取得後、フリーの栄養士として予防医学の世界へ。生活習慣病の予防やダイエットなど、様々な食のサポートに携わる。現在は、子どもが元氣に育つ社会を目指し、女性を中心に大人の食育をテーマに活動している。

最新情報

ページの先頭へ